ユニオンくりっぷ New Post

ラトビア入国に際する陰性証明取得の義務化(1月15日より)

ラトビア首相府は7日,ラトビア入国に際し,1月15日より陰性証明(検査結果や,医療証明書,抗体証明書等)の取得を義務化することを決定しました。

陰性証明は飛行機,船等の乗り物に搭乗する前の72時間以内に取得する必要があり,搭乗時に提示する必要があります。提示できない場合には搭乗拒否されるとのことです。私用車で入国する場合には,陰性結果であることを事前のウェブ登録(https://covidpass.lv/en/)の際に入力する必要があり、国境警備隊又は国家警察により登録の確認が実施されます。

なお,例外として,11歳未満の子供や,新型コロナウイルスに係るワクチン接種済みの方,乗組員,空港制限区域を出ない乗り継ぎ客は陰性証明取得義務の対象外です。

Covid-19(ラトビア政府による情報提供サイト)
https://covid19.gov.lv/en

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP