ユニオンくりっぷ New Post

【デンマーク】公共交通機関利用時の現行措置の延長/デンマーク外務省の渡航勧告の延長

現地時間2月24日に発表された段階的社会再開に関する政党間合意に関連して、デンマーク運輸省・外務省が現行措置の延長等を発表しました。

(以下の措置は4月5日まで延長)
●公共交通機関利用時のマスク等の着用義務
●デンマーク行フライトの乗客は出発前24時間以内の陰性結果の提示義務
●全ての国への不要な渡航の中止勧告

1 公共交通機関利用時の現行措置の延長
2月24日、運輸省は、公共交通機関利用等に際する全ての現行措置(マスク等の着用など)の延長について発表しました。4月5日までは、公共交通機関の利用時や運転免許試験中のマスク等の着用が引き続き義務づけられ、バス、電車、地下鉄は引き続き定員の半分で満席となるとされています。

(運輸省プレスリリース・デンマーク語)
https://www.trm.dk/nyheder/2021/restriktioner-i-kollektiv-transport-og-fly-forlaenges/ 

2 デンマーク外務省の渡航勧告の改定
2月24日、デンマーク外務省は、4月5日まで引き続き全ての国への不要な渡航の中止を勧告する旨発表しました。概要は以下のとおりです。
(デンマーク外務省・プレスリリース)
https://um.dk/da/Udenrigspolitik/udenrigspolitiske-nyheder/newsdisplaypage.aspx?newsID=6E572F4A-1E32-4D97-905A-7071404D6A90 
●全世界への全ての渡航を行わないようにとの勧告は4月5日まで適用される。
●渡航勧告の厳格化の延長は、(通常であれば)必要な渡航とみなされるビジネス出張も、引き続き中止勧告されることを意味する。ただし、例えば、国内外へのモノやサービスの運送に関連するもの等には一定の例外が適用される。具体的な例外についてはコロナポータルサイト( www.coronasmitte.dk )を参照ください。
●海外から帰国するデンマーク人及びデンマークに居住するその他の人に対しては、引き続きデンマークの国境は閉鎖されていない。
●運輸省は、フライト搭乗前24時間以内に受けたCOVID-19検査の陰性結果を提示することのできない乗客を乗せたフライトの(デンマークへの)飛行禁止を導入している。
●1つ又は複数のトランジット空港を経由してデンマークに向かう乗客は、経由する空港で検査を受けることを選ぶことができる。どの経由国でそれが可能であるかについては下記のページを参照。
https://um.dk/da/rejse-og-ophold/rejse-til-udlandet/coronavirus/test-i-transit 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP