ユニオンくりっぷ New Post

【オランダ制限情報】現行の措置の延長及び夜間外出禁止開始時間の変更等

本日23日(火)午後7時より、ルッテ首相及びデ・ヨンゲ保健・福祉・スポーツ大臣が新型コロナウイルス対策等に関して記者会見し、足下の新規感染者数の増加傾向等を理由に現行の措置を延長するなどとする発表を行いました。

詳細は、「 https://www.government.nl/latest/news/2021/03/23/coronavirus-measures-will-be-extended 」(英語)をご参照ください。

1 措置の延長
(1)現行の措置の延長
 現行のすべての措置を4月20日(火)まで延長(なお、3月8日(月)の記者会見において、3月31日(水)以降での緩和の可能性が示唆されていた、テラス席のオープンや小売店の更なるオープン等は、実施されない。)。4月21日(水)以降の措置については、4月13日(火)の記者会見において発表する。数値が早期に改善される場合には、措置が見直される可能性はあるが、数値が芳しくない場合には、強化される可能性もある。
(2)旅行に係る勧告の延長
 現在の旅行に係る勧告(真に必要でない限り、旅行を行わないよう勧告)を5月15日(土)まで延長。

2 変更点(夜間外出禁止開始時間の変更)
 3月31日(水)以降、夜間外出禁止を午後10時から開始とする(注:現在は、午後9時から開始。終了時刻である午前4時30分については、変更なし。)。主に食品を販売する店舗(スーパーマーケット等)は、午後9時45分まで営業可能となる。

3 高等教育
 最速で4月26日(月)以降、高等教育(高等職業教育(HBO)及び大学)の学生が1週間に1回、対面式で授業を受けることができるようにするためには、数値が改善し、教育機関が新型コロナウイルスに係る自己検査(4月中旬から利用可能となる見込み。)を学生に提供することが必要となる。

4 ワクチン接種
 本年7月までに、ワクチン接種を希望する18歳以上のすべての者が、1回目のワクチン接種を受けることが見込まれる。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP