ユニオンくりっぷ New Post

【アイルランド制限情報】追加的な行動制限措置等の発表(12月17日)

12月17日夕刻、マーティン首相は演説を行い、欧州中でオミクロン変異株の感染が爆発的に拡大する中、国家公衆衛生緊急チーム(NPHET)の強い助言を受け入れ、12月20日(日曜日の深夜)から追加的な新たな行動制限措置を施行する等発表しました。同発表(17日20時時点版)の概要は取り急ぎ以下のとおりです。


 なお、本件措置の施行期間については、マーティン首相の演説では、「この日曜から年明け1月30日まで」と述べましたが、政府ウェブサイト発表(17日20時時点版)では上記のとおり「12月20日から」となっております。

1 行動制限


●全てのレストラン及びバーは、午後8時に閉店しなければならない(テイクアウトまたは配達サービスを除く)。

●午後8時以降の屋内イベントは不可。

●それより早い時間に予定されている屋内イベントの出席者数は、会場定員の50%または1,000人のいずれか少ない方に制限されるべき。

●全ての屋外イベントの出席者数は、会場定員の50%または5,000人のいずれか少ない方に制限されるべき。

●結婚披露宴は午後8時以降も開催可能だが、定員は100名とする。

●全ての濃厚接触者に対する行動制限に関する助言が強化される。1週間前以前に3回目のワクチン接種を受けた人は、5日間行動を制限し、3回の抗原検査を受検しなければならない。

●(濃厚接触者のうち)3回目のワクチンが未接種の場合、10日間行動を制限しなければならない。HSEは、このカテゴリーの人に最適な検査体制を検討する。

2 国際渡航

●海外から入国する全ての人は、引き続き、ワクチン接種または(コロナウイルス感染後の)回復の状況に応じ、抗原検査またはPCR検査(の陰性結果の提示)が求められる。

●アイルランドに到着する全ての乗客に対し、到着日から5日間連続して、毎日抗原検査を実施するよう勧告する。

●「緊急ブレーキ」が適用されている指定国に特有の制限については、EU全体の考え方に沿って調整される。

3 今回の新たな措置の発表についての詳細は、以下の政府ウェブサイトを参照。

(1)12月17日に発表された新たな措置の概要
https://www.gov.ie/en/publication/4174f-new-public-health-measures-announced-friday-17-december/

(2)12月17日のマーティン首相の演説全文
https://www.gov.ie/en/speech/3d698-address-to-the-nation-by-taoiseach-micheal-martin-friday-17-december/

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP