さあ、旅に出よう!最新の海外情報

  1. 【チェコ入国情報】日本からのチェコへの入国規制措置の再強化について

    2021.09.19

    【チェコ入国情報】日本からのチェコへの入国規制措置の再強化について

    9月20日(月)以降、日本からチェコへの入国規制措置が再び強化されます。9月17日、チェコ政府は、入国規制に関わる措置を変更することを決定しました。これに伴い、9月20日(月)以降、日本は「低感染危険国(緑)」から「最感染危険国(濃い赤)」に位置付けが変更され、日本からの入国は原則禁止となります。ただし、チェコ又はEU諸国の長期査証、長期滞在許可、永住許可等を有する方が、かつ入国の際に…

  2. 【スウェーデン入国情報】日本からスウェーデンへの入国禁止措置の再開

    2021.09.19

    【スウェーデン入国情報】日本からスウェーデンへの入国禁止措置の再開

    9月20日(月)より、日本からスウェーデンへの入国禁止措置が再開されます。1 日本からの入国禁止措置の再開(1)スウェーデン政府による日本からスウェーデンへの入国禁止措置に関しては、6月14日に解除されていましたが、9月20日(月)から、再び入国禁止措置が適用されることになりました。これにより、入国禁止措置の免除事由がない場合には、日本の住民が日本からスウェーデンに入国することはできな…

  3. 【デンマーク入国情報】デンマーク外務省の渡航勧告の改訂(9月17日発表)

    2021.09.19

    【デンマーク入国情報】デンマーク外務省の渡航勧告の改訂(9月17日発表)

    ●デンマーク外務省が渡航勧告の改訂を発表しました。9月18日16時から適用されます。○日本は引き続きオレンジ国となり、日本からデンマークへ渡航する場合は、有効なワクチン接種証明書を有する方を除き、「承認に値する目的」や渡航前の陰性証明書の取得が必要となる他、入国後の隔離が求められます。○有効なワクチン接種証明書をお持ちでない場合、有効な陰性証明書をお持ちでも観光目的でのデンマークへの入国は…

  4. 【スペイン入国情報】日本からスペインへの入国制限について

    2021.09.19

    【スペイン入国情報】日本からスペインへの入国制限について

    9月20日0時から、日本からのスペイン入国につき制限が課される旨お知らせいたしました。これに伴い、これまでもスペイン入国に当たっては、スペイン保健省のサイトでQRコードを取得する必要がありましたが、今後は、これを取得する際に、ワクチン接種証明書、検査陰性結果証明書、又は感染後の回復証明書(注)の記載情報を入力する必要がありますので、ご注意ください。●スペイン入国時は、上記QRコードに加え、各証…

  5. 【スイス入国情報】スイス政府における新たな水際措置等の発表(2021年9月17日発表)

    2021.09.18

    【スイス入国情報】スイス政府における新たな水際措置等の発表(2021年9月17日発表)

    17日、スイス連邦内閣は、ワクチン未接種者に対する入国後の検査実施義務の導入や、スイス国外でワクチンを接種した入国者に対するスイス政府の「コロナ証明」の発行につき閣議決定を行いました。これにより、入国後の検査実施義務は9月20日以降義務付けられます。1 入国後の検査実施義務の導入(1)スイス入国時の検査義務○9月20日以降、出発地及びスイスへの入国手段を問わず、ワクチン接種…

  6. 【ポルトガル入国情報】日本からの渡航などポルトガル入国水際措置の更新

    2021.09.18

    【ポルトガル入国情報】日本からの渡航などポルトガル入国水際措置の更新

    ポルトガル政府は、ポルトガル大陸部での水際措置適用国別リストに関する9月17日付け通達を発出し、これまでの措置を一部更新しつつ9月18日以降も基本的に維持し、その有効期限を9月30日23時59分まで延長する旨発表しました。今回の更新で、日本は「EU及びシェンゲン協定域外の相互主義に基づく国及び特別行政区等」から除外され、渡航目的が必要不可欠なものに限られることとなりました(以下2)。…

  7. 【カナダ入国情報】日本からカナダへの渡航について(新型コロナウイルスに関する情報)

    2021.09.17

    【カナダ入国情報】日本からカナダへの渡航について(新型コロナウイルスに関する情報)

    1、カナダ政府9月7日より、ワクチン接種を完了している不要不急の旅行者の入国受け入れが開始されました。https://travel.gc.ca/travel-covid●カナダ国籍者、カナダ永住権保持者は、ワクチン接種の有無に関係なく入国可能です。●9月7日より、ワクチン接種を完了した外国人も不要不急の入国が可能になりました。ワクチン接種を完了していない外国人は、不要不急の入国はで…

  8. 【スペイン入国情報】日本からスペインへの入国制限について

    2021.09.17

    【スペイン入国情報】日本からスペインへの入国制限について

    9月16日、スペイン内務省は、日本からの入国に対する制限を発表しましたこれにより、9月20日0時から、EU・シェンゲン域内国の居住権をお持ちの方(身分証明書(DNI 又は NIE)を保持している場合、就労・留学等のビザを取得している場合等)等、以下(2)ア~ケに該当する方は、スペイン入国に際し、(i)ワクチン接種証明書、(ii)検査陰性結果証明書、(iii)感染後の回復証明書、のいずれかが…

  9. 【エストニア入国情報】日本からの渡航者に対する規制強化について

    2021.09.15

    【エストニア入国情報】日本からの渡航者に対する規制強化について

    9月9日EU理事会の決定を受け、9月13日からエストニアの水際対策が変更されました。日本からエストニアへの入国に際し、以下の規則が適用されることになります。1 ワクチン未接種の人(1)エストニアの滞在許可および有効な査証所持者エストニア入国72時間以内に受検したPCR検査の陰性証明、またはエストニア入国48時間以内に受検した抗原検査の陰性証明の提示が必要となります。(2)一…

  10. 【オーストリア入国情報】オーストリアにおける検疫措置(改定)

    2021.09.15

    【オーストリア入国情報】オーストリアにおける検疫措置(改定)

    ○オーストリア政府は、安全国・地域及び変異株発生国リストを改定し、日本は安全国・地域リスト(リスト1)から除外されました。○これにより、日本からオーストリアへ入国する場合、ワクチン接種証明書を持参する場合は引き続き隔離は不要ですが、これ以外は入国目的によっては原則10日間の自己隔離措置が必要となる場合があります。○改定後のリスト1及びリスト2掲載国は以下のとおりです。○この規定は9月1…

  11. 【スペイン入国情報】スペインへの入国制限について

    2021.09.15

    【スペイン入国情報】スペインへの入国制限について

    ●(1)9月9日、EUは域外からの渡航制限勧告の例外となる第三国リストから日本を除外しました。これを受けて、9月13日、スペイン保健省が定める危険国・地域のリストに日本が含まれたことから、日本からスペインへの渡航時にワクチン接種証明書、PCR検査陰性証明書又はコロナ回復証明書のいずれかを求められる可能性があります。●(2)また、9月14日現在、日本からスペインへの入国自体は制限されていませんが…

  12. 【オランダ入国情報】日本が安全な国のリストから除外されます

    2021.09.15

    【オランダ入国情報】日本が安全な国のリストから除外されます

    オランダ政府は、EUへの渡航が認められる安全な国のリストから日本が除外されたことを受け、9月16日(木)付けで、日本をオランダへの入国が認められる安全な国(出発地)のリストから除外し、入国制限の対象となるハイリスク国に指定することを決定しました。9月16日(木)以降に日本からオランダに渡航する場合、以下のルールが適用されることになりますのでご留意ください。1 入国制限日本からオ…

  13. 【リトアニア入国情報】リトアニアへの入国規制について(入国条件の変更)

    2021.09.11

    【リトアニア入国情報】リトアニアへの入国規制について(入国条件の変更)

    9日、EUは、域外からの渡航制限勧告の例外となる第三国リストを改訂し、日本等を除外しました。日本からリトアニアへの入国については、リトアニアのナショナルビザ、滞在許可証を所持する方や、特別な入国許可を受けた方、EUが承認するワクチン接種を完了した方(日本のワクチン接種証明書は該当)、16歳未満の方など入国制限の例外規定に該当する方以外は、原則、入国することができません。1 入国規制…

  14. 【ラトビア入国情報】日本からラトビアへの入国制限について

    2021.09.11

    【ラトビア入国情報】日本からラトビアへの入国制限について

    10日、ラトビア政府は、EU理事会が域外国境制限解除対象国リストから日本を除外したことを受け、ラトビアに入国可能な国のリストから日本を除外しました。これにより、9月11日より、ワクチン接種が完了した方及び罹患後回復した方(EU、EEA、スイス、英国で発行されたデジタルEU証明書を提示できる方に限る)を除き日本からラトビアへの渡航は原則禁止となり、必要不可欠な理由がある場合のみラトビアへの入…

  15. デンマーク外務省の渡航勧告の改訂(9月10日発表)/日本がオレンジ色に変更

    2021.09.11

    デンマーク外務省の渡航勧告の改訂(9月10日発表)/日本がオレンジ色に変更

    ●デンマーク外務省が渡航勧告の改訂を発表しました。9月11日16時から適用されます。○日本はオレンジ国に変更となり、日本からデンマークへ渡航する場合は、有効なワクチン接種証明書を有する方を除き、「承認に値する目的」や渡航前の陰性証明書の取得が必要となる他、入国後の隔離が求められます。1 デンマーク外務省の渡航勧告の改定9月10日、デンマーク外務省は、9月11日16時から適用される渡…

  16. ノルウェーにおける感染状況及び入国制限・自己隔離措置対象国(地域)の変更等(9月10日現在)

    2021.09.11

    ノルウェーにおける感染状況及び入国制限・自己隔離措置対象国(地域)の変更等(9月10日現在)

    10日、ノルウェー政府は、FHIが感染状況基準を満たす国及び地域の変更を行ったことを受け、外国からの入国制限・自己隔離措置対象国(地域)の変更を発表しました。入国制限・自己隔離措置対象国(地域)の変更(色分けの変更)9月13日(月)午前0時より、各国・地域の色分けは以下のとおりとなる予定です。ただし、北欧各国は地域毎に色分けがされているため、詳細は(参考1)及び(参考2)でご確認くださ…

  17. 【ベルギー入国情報】EUホワイトリストから日本が削除されたことに伴う日本からベルギーへの渡航に関わる取扱い変更

    2021.09.11

    【ベルギー入国情報】EUホワイトリストから日本が削除されたことに伴う日本からベルギーへの渡航に関わる取扱い変更

    本10日、EUの渡航制限を解除すべき第三国のリスト(ホワイトリスト)から日本が削除されました。これに伴い、日本からベルギーに渡航する際の措置についての情報が掲載された、在日ベルギー大使館HPが更新されていますので、ポイントを以下のとおりお知らせします。なお詳細は、在日ベルギー大使館に直接ご照会ください。(参照アドレス:在日ベルギー大使館ホームページ(英語))https://japa…

  18. ニューヨーク市における日本のワクチン接種証明書の有効性

    2021.09.10

    ニューヨーク市における日本のワクチン接種証明書の有効性

    1 NY市における日本のワクチン接種証明書の有効性NY市においては,9月13日からレストランやスポーツジム,屋内娯楽施設(映画館,美術館等も含まれます)等を利用する際に,12歳以上の方はワクチン接種証明の提示が義務化されます( https://www.ny.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/News_2021-08-16.html )。本件措置に関して,日本政府の発行す…

  19. 【ベルギー入国情報】日本からベルギーへの渡航に関わる取扱いについて

    2021.09.9

    【ベルギー入国情報】日本からベルギーへの渡航に関わる取扱いについて

    2021年6月3日以降、EUのホワイトリストに日本が追加され、必要不可欠ではない渡航についての制限が解除されるべき第三国となっている一方で、9月4日付でベルギー政府は日本を従前の「橙ゾーン」から「赤ゾーン」に変更しました。これに伴い、日本からベルギーに渡航する際の措置についての情報が掲載された、在日ベルギー大使館HPが更新されていますので、ポイントを以下のとおりお知らせします。なお詳細は、在日ベル…

  20. スイスにおけるコロナ証明の適用対象拡大について(2021年9月8日発表)

    2021.09.9

    スイスにおけるコロナ証明の適用対象拡大について(2021年9月8日発表)

    ●       8日、スイス連邦内閣は、コロナ証明提示義務の適用対象拡大(飲食店の屋内、屋内イベント、文化・レジャー施設の屋内空間)を決定しました。●       期間は9月13日(月)から2022年1月24日(日)までです。●       コロナ証明提示の義務に違反した場合、100フランの罰金、施設・イベント主催者には罰金または営業停止措置が科される可能性があります。●       …

  21. アイルランド政府による行動制限措置のさらなる段階的緩和及び10月22日からのほぼ全ての制限措置の解除の見込み

    2021.09.8

    アイルランド政府による行動制限措置のさらなる段階的緩和及び10月22日からのほぼ全ての制限措置の解除の見込み

    8月31日、マーティン首相は演説を行い、慎重かつ着実な経済社会の再開と包括的なワクチン・プログラムの断固たる推進とによる二本立ての戦略を追求してきたが、そのいずれについても奏功したとして、残る制限措置の多くを9月中に緩和し、10月22日には、症状のある場合の自己隔離と特定の状況におけるマスク着用等を除き、全ての制限措置を解除することを目指すと発表しました。その概要は、以下のとおりです。1 …

  22. 【スロベニア入国情報】9月6日現在:国内制限措置、入国制限措置の変更について

    2021.09.7

    【スロベニア入国情報】9月6日現在:国内制限措置、入国制限措置の変更について

    1 国内制限措置の一部変更スロベニアの国内制限措置に関する政令が改正され、9月4日から、RVT/PCTコンディション(回復証明、ワクチン接種証明、陰性証明の携帯もしくは提示)の適用範囲が拡大されました。これまで、店舗等では必要とされませんでしたが、4日より、食料雑貨店、薬局、ガソリンスタンド、銀行、保険サービス、郵便局等以外の店舗やタクシー利用、教育機関(12歳以上)等においても、RVT/PC…

  23. 【ドイツ入国情報】日本に対する「ハイリスク地域」指定に伴う入国制限の再実施等

    2021.09.4

    【ドイツ入国情報】日本に対する「ハイリスク地域」指定に伴う入国制限の再実施等

    ●日本における新型コロナウイルス感染状況を踏まえ,9月3日,ドイツ政府は日本を「ハイリスク地域(Hochrisikogebiet)」に指定しました。●これに伴い,ドイツ政府の指定する入国制限解除対象国から日本は除外され,2021年9月5日午前0時より,日本からの渡航者(特に観光目的の短期渡航者)は再び入国が制限されます(例外規定は下記の本文を参照)。1 入国制限2021年9月3日,…

  24. 【ノルウェー入国情報】EU・EEA圏外の国からの家族及び恋人の入国制限の緩和措置について

    2021.09.3

    【ノルウェー入国情報】EU・EEA圏外の国からの家族及び恋人の入国制限の緩和措置について

    ノルウェー法務公安省は、9月12日(日)からEU・EEA圏外の国からの家族及び恋人の入国制限を緩和する旨を発表したところ、その概要は、以下のとおりです。1 EU・EEA圏外の国(日本を含む第三国)に居住する(ノルウェー国内に居住する者の)恋人及び家族は、ノルウェーに入国する機会が与えられることになる。本変更は、9月12日(日)から適用される。2 本緩和措置は、ノルウェーに居住する者…

  25. 【オーストリアコロナ関連】オーストリア国内における制限措置の延長について

    2021.09.2

    【オーストリアコロナ関連】オーストリア国内における制限措置の延長について

    ○オーストリア政府は、現在国内において適用されている制限措置を9月30日まで(集会に関する規定は9月17日まで)延長しました。○ウィーン州においては、陰性証明書の有効期限が変更となります。1 現在、オーストリア国内において適用されている制限措置は、9月30日まで(集会に関する規定は9月17日まで)延長されました。2 9月1日以降、ウィーン州においては、飲食店等に入場する際に提示…

  26. 【ポルトガル入国情報】渡航制限措置の更新及び同期限の延長について

    2021.09.2

    【ポルトガル入国情報】渡航制限措置の更新及び同期限の延長について

    ●ポルトガル政府は、ポルトガル大陸部への渡航制限措置の一部を更新し、その有効期限を9月16日23時59分まで延長する旨発表しました。●日本は、「EU及びシェンゲン協定域外の相互主義に基づく国及び特別行政区等」(以下2)に含まれていますが、ポルトガルへの渡航に関しては、在日ポルトガル大使館や利用されるフライトの航空会社に御確認ください。なお、日本国外務省は、感染症危険情報に基づく渡航勧告の対象に…

  27. 【ブルガリア入国情報】各ゾーンの対象国変更について

    2021.08.31

    【ブルガリア入国情報】各ゾーンの対象国変更について

    8月27日、保健省は、ブルガリア入国に関する新たな保健大臣令を発出しました。これにより、9月1日以降、ゾーン区分が以下のように変更されます。<グリーン・ゾーン>オーストリア、ポーランド、スロバキア、ハンガリー、フィンランド、ノルウェー、バチカン、チェコ、ルクセンブルク、ルーマニア<オレンジ・ゾーン>グリーン・ゾーン及びレッド・ゾーン以外の全ての国。(※日本はここに含まれる。…

  28. 【スロバキア入国情報】8月30日以降の検疫措置修正について

    2021.08.30

    【スロバキア入国情報】8月30日以降の検疫措置修正について

    1 7月19日以降、スロバキアに入国する12歳以上の者は、入国前に所定の政府ウェブサイト(http://korona.gov.sk/ehranica)への登録が義務づけられる。ただし、以下の場合は、同サイトに入国ごとに毎回登録する必要はない。(1)所定要件ア~ウ(※)のいずれかを満たす者は、同サイトへの登録後、6か月間は再登録する必要が無い。(2)12歳以上18歳未満の者は、同サイトへの登…

  29. 【デンマーク】COVID-19の「社会的に重大な病気」の分類解除/デンマーク外務省の渡航勧告の改訂(8月27日発表)

    2021.08.28

    【デンマーク】COVID-19の「社会的に重大な病気」の分類解除/デンマーク外務省の渡航勧告の改訂(8月27日発表)

    1 COVID-19の『社会的に重大な病気』への分類解除8月27日、デンマーク保健省はCOVID-19の『社会的に重大な病気』の分類解除」に関して発表しました。9月10日にCOVID-19を社会的に重大な病気としての分類が解除されることで、特定大規模イベントやナイトライフ(6月の合意ではコロナパス提示要件付きで9月1日から再開されるとされている)におけるコロナパスの要件が適用されなくなるとのこ…

  30. 【デンマーク入国情報】デンマーク入国時に日本のワクチン接種証明書は使用可能

    2021.08.26

    【デンマーク入国情報】デンマーク入国時に日本のワクチン接種証明書は使用可能

    1 日本のワクチン接種証明書の使用について8月25日現在、デンマーク入国時に日本のワクチン接種証明書は使用可能です。デンマーク入国時に有効な日本の証明書を提示することで、ワクチン接種完了者として扱われ、陰性証明書の提示や入国後の検査などの防疫措置が免除されます。(外務省・海外安全ホームページ)https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/certificat…

  31. 【チュニジア入国情報】チュニジア入国時の措置(適用期間:8月25日から新たな発表があるまで)

    2021.08.25

    【チュニジア入国情報】チュニジア入国時の措置(適用期間:8月25日から新たな発表があるまで)

    24日、チュニジア保健省は、明日8月25日から適用される入国措置に関して、ワクチン接種を完了していない方に求められる強制隔離場所(指定ホテルリスト)を発表しました。また、今次発表により、新たにワクチン接種を完了した方に対しては、10日間の自宅等における自主隔離措置が追加されています。1 全ての入国者に対して、チェックイン前72時間以内に受検したRTーPCRテストの陰性証明書の提示を義務づけ…

  32. 【ギリシャ入国情報】出入国制限措置の延長と一部変更について

    2021.08.20

    【ギリシャ入国情報】出入国制限措置の延長と一部変更について

    ギリシャ政府は、新型コロナウイルス感染症対策として出入国制限措置を実施していますが、同措置の延長・一部変更が発表されました。今回の措置は、8月27日午前6時まで有効となります。以下は、制限措置の詳細です。■1 入国制限ギリシャ政府は、非EU・シェンゲン協定加盟国からの入国制限を行っております。入国制限の例外については下記(1)のとおりです。(1)入国制限の例外対象者…

  33. 【アイルランド入国情報】アイルランド政府による国際渡航に関する制限措置の改定について

    2021.08.18

    【アイルランド入国情報】アイルランド政府による国際渡航に関する制限措置の改定について

    1 アイルランドから外国への渡航を計画する際は、渡航先国において行われている公衆衛生勧告、必要書類及び行動制限措置を確認することが重要である。アイルランド外務省ウェブサイトの関連ページは以下8(2)参照。2 アイルランドへの渡航(1)旅客位置情報フォーム(Passenger Locator Form)に出発前に記入しなければならない(以下8(3)参照)。(2)ワクチン接種又は新型コ…

  34. 【シドニー外出制限】外出制限令対象地域における5キロ圏内の移動制限、公衆衛生命令違反に対する罰金の強化等(8月16日(月)未明以降)

    2021.08.17

    【シドニー外出制限】外出制限令対象地域における5キロ圏内の移動制限、公衆衛生命令違反に対する罰金の強化等(8月16日(月)未明以降)

    1 8月16日(月)午前0時1分以降、シドニー大都市圏及び一部NSW州地方部で実施中の外出制限令において、外出規制の例外理由として認められている食品等必要不可欠な買い物、及び屋外での運動の移動の範囲が、現在の10キロ圏内から5キロ圏内に制限されます。2 8月16日(月)午前0時1分以降、公衆衛生命令違反に対する罰金が厳しくなります。(1)自己隔離規則に違反した場合、5,000ドルの即時…

  35. 【スロベニア】国内制限措置、入国制限措置の変更について

    2021.08.17

    【スロベニア】国内制限措置、入国制限措置の変更について

    8月14日、スロベニア政府は、国内制限措置および入国制限に係る措置の一部変更を発表しました。1 国内制限措置の一部変更スロベニアの国内制限措置に関する政令が改正され、8月16日から、屋外・屋内における文化イベントでは、再びマスクの着用と手の消毒が必要となりました。ただし、屋外における文化イベントで1.5メートルの距離が確保出来る場合は、マスクの着用は不要です。2 入国制限措置の…

  36. ニューヨーク市における特定の屋内活動に対するワクチン接種証明の義務化について

    2021.08.17

    ニューヨーク市における特定の屋内活動に対するワクチン接種証明の義務化について

    ニューヨーク市は、特定の屋内活動についてワクチン接種を義務化する措置を17日から開始し、同措置は9月13日から義務化(Enforcement)されます。https://www1.nyc.gov/site/doh/covid/covid-19-vaccines-keytonyc.page1 ニューヨーク市は、新型コロナウイルス感染予防を強化するため、特定の屋内活動について新型コロナウイル…

  37. ギリシャ政府の新型コロナウイルス感染症対策(出入国制限措置の延長)

    2021.08.13

    ギリシャ政府の新型コロナウイルス感染症対策(出入国制限措置の延長)

    ギリシャ政府は、新型コロナウイルス感染症対策として出入国制限措置を実施していますが、同措置の延長が発表されました。今回の措置は、8月19日午前6時まで有効となります。なお、今回の延長に伴う大きな変更点はありません。■1 入国制限ギリシャ政府は、非EU・シェンゲン協定加盟国からの入国制限を行っております。入国制限の例外については下記(1)のとおりです。(1)入国制限の例外対象者…

  38. 【フランス制限情報】衛生パスポートの提示義務などについて

    2021.08.7

    【フランス制限情報】衛生パスポートの提示義務などについて

    8月6日、フランス政府は、新たな新型コロナ対策関連法が公布された旨発表しまし、8月9日以降、入場に際して衛生パスポート(pass sanitaire)の提示が求められる施設・機関が拡大されますので、留意してください。1 衛生緊急事態後の経過措置の延長(1) 2021年5月31日に施行された法律に基づき、同年9月30日まで有効とされている衛生緊急事態後の経過措置は、11月15日まで延長。…

  39. 【スイス入国情報】スイス入国時に検疫措置等が必要となる対象国・地域のリストの改訂(26回目)について

    2021.08.5

    【スイス入国情報】スイス入国時に検疫措置等が必要となる対象国・地域のリストの改訂(26回目)について

    1 スイス連邦内務省保健庁は、新型コロナウイルス感染症対策として、2020年7月6日から実施している特定の国・地域からスイスへ入国する者に対する検疫措置(自己隔離)について、対象国・地域のリストを改訂しました(26回目、2021年8月4日付)。2 8月4日(水)以降、「懸念される変異株がまん延する国・地域」(海外領土等、当該国全領域を含む)のリストに掲載されていたインド、ネパール、英国が削…

  40. 【ドイツ入国情報】全てのドイツ入国者に対する「陰性証明書」等の提示義務等について

    2021.08.3

    【ドイツ入国情報】全てのドイツ入国者に対する「陰性証明書」等の提示義務等について

    ●7月30日、ドイツ連邦政府は,新たな検疫措置にかかる政令を発表しました。●これまで,ドイツへの入国者は,空路による入国の場合のみ「陰性証明書」等の提示が義務付けられていましたが,8月1日から,陸海空路を問わず,ドイツに入国する12歳以上の全ての人は,原則として,陰性証明書,ワクチン接種証明書,快復証明書のいずれかを提示する義務が生じます。ただし,12歳未満の子供については対象外となります…

  41. 【レバノン入国情報】2021.8.2レバノン入国時の手続き(航空便)

    2021.08.3

    【レバノン入国情報】2021.8.2レバノン入国時の手続き(航空便)

    レバノンに到着する全ての搭乗者(1)12歳未満の子供を除き、レバノン到着予定日の96時間前以降に出発国当局公認の検査機関においてPCR検査を実施し、チェックインカウンターにおいてQRコード付きのPCR陰性証明書を提示しなければなりません。QRコード付きのPCR陰性証明書を保持しない者は、レバノン行きの航空機への搭乗が認められません。(2)12歳未満の子供及びUNIFILを除き、…

  42. 【オーストリア入国情報】オーストリアにおける検疫措置について

    2021.08.3

    【オーストリア入国情報】オーストリアにおける検疫措置について

    ○ オーストリア政府は、国境管理(検疫)関係省令を改正し、8月3日より、オランダ、スペイン、キプロスから空路で入国する者について、PCR検査による陰性証明書又はワクチン接種証明書(2回型であれば2回とも接種済みであること)の提示を義務づけました。○ 日本の市区町村が発行する海外渡航用新型コロナワクチン接種証明書は、オーストリア入国に際しての有効な証明書と認められます。1 8月3日以…

  43. 【ウクライナ入国情報】ウクライナ入国後の措置の変更(8月5日から実施)

    2021.08.3

    【ウクライナ入国情報】ウクライナ入国後の措置の変更(8月5日から実施)

    1 ウクライナ保健省は、8月5日より、コロナワクチン接種証明書を携行していない外国人のウクライナ入国後の措置を、概要以下のとおり変更すると発表しました。(18歳未満は対象外)・Vdomaアプリ(注:スマートフォンを使った自主隔離対象者等の所在確認のためのアプリ)をインストールし、有効にしなければならない。ただし、ウクライナ入国後72時間以内にPCR検査もしくは迅速抗原検査を受検し、その陰性証明…

  44. アイルランド政府による行動制限措置のさらなる緩和(ホスピタリティ業(パブ、レストラン等)の屋内飲食サービスの再開)

    2021.07.27

    アイルランド政府による行動制限措置のさらなる緩和(ホスピタリティ業(パブ、レストラン等)の屋内飲食サービスの再開)

    7月23日、アイルランド政府は、新型コロナウイルス感染症の行動制限措置を更に緩和して、同26日からワクチン接種完了者等を対象としたホスピタリティ業(パブ、レストラン、カフェ等)による屋内飲食サービスの再開を認めると発表しました。概要は以下のとおりです。なお、政府は、5月28日の時点において、公衆衛生状況次第ではあるが、7月5日に屋内飲食サービスを再開することを想定している旨発表していました。そ…

  45. 【アイルランド入国情報】アイルランド政府による国際渡航に関する制限措置の緩和について

    2021.07.24

    【アイルランド入国情報】アイルランド政府による国際渡航に関する制限措置の緩和について

    アイルランド政府が7月19日から新たに適用している国際渡航に関する措置の概要は、同16日付の領事メールにてお知らせしたとおりです。同19日、当国政府ウェブサイトの関連部分が改訂され、現行規制のより詳細が明らかになりましたので、改訂された部分を含め、現行規制の概要を改めて以下のとおりお知らせします。1 アイルランドから外国への渡航を計画する際は、渡航先国に関する勧告と行動制限措 置をアイルラ…

  46. 【イギリス制限情報】ヒースロー空港における検査機関Collinson社の業務終了について

    2021.07.24

    【イギリス制限情報】ヒースロー空港における検査機関Collinson社の業務終了について

    日本に入国を予定しているすべての方は、滞在先国・地域において搭乗するフライトの出発72時間前以降に新型コロナウイルス検査を受ける必要があり、その検査証明書は日本政府が求める基準を満たしている必要があります。現在、ヒースロー空港にて営業しているCollinson社は、日本政府が求める基準を満たす検査証明書を発行する検査機関の1つですが、7月29日(木)をもって同空港内での営業を終了する予定と…

  47. 【ノルウェー入国情報】ノルウェーにおける入国制限・自己隔離措置対象国・地域の変更について

    2021.07.24

    【ノルウェー入国情報】ノルウェーにおける入国制限・自己隔離措置対象国・地域の変更について

    7月23日、ノルウェー政府は、ノルウェー公衆保健研究所(FHI)が感染状況基準を満たす国及び地域の変更を行ったことを受け、外国からの入国制限・自己隔離措置対象国・地域の変更について発表しました。その概要は以下のとおりです。○入国制限・自己隔離措置対象国・地域の変更(色分けの変更)7月26日(月)午前0時より、以下の変更が適用される。・エストニア、リヒテンシュタイン、スイス:「緑」か…

  48. 【ブルガリア入国情報】ブルガリア入国規制に関する保健大臣令の修正について(リスト国の変更等)

    2021.07.17

    【ブルガリア入国情報】ブルガリア入国規制に関する保健大臣令の修正について(リスト国の変更等)

    7月16日、保健省は、ブルガリア入国に関する新たな保健大臣令を発出ました。これにより、7月19日以降有効なゾーン区分は以下のとおりです。<グリーン・ゾーン>オーストリア、ドイツ、エストニア、アイスランド、ラトビア、マルタ、ポーランド、スロバキア、ハンガリー、フィンランド、クロアチア、デンマーク、イタリア、スロベニア、フランス、ノルウェー、サンマリノ、モナコ、バチカン,スイス、チェコ…

  49. アイルランド政府による国際渡航に関する制限措置の緩和について

    2021.07.17

    アイルランド政府による国際渡航に関する制限措置の緩和について

    7月14日、アイルランド政府は、同19日から新たに適用する国際渡航に関する措置の概要をウェブサイトに掲載しました。同19日からのEUデジタルCOVID証明書(DCC)の運用開始を含め、これまで発表されていた措置を予定通り実施することを発表したものです。概要は以下のとおりです。1 現状では必要不可欠な国際渡航を控えるよう勧告しているが、7月19日以降は、下記の諸項目の通り、新たな勧告及びルー…

  50. 【スコットランド制限緩和】スコットランドにおけるロックダウンの緩和について

    2021.07.16

    【スコットランド制限緩和】スコットランドにおけるロックダウンの緩和について

    13日、スタージョン首席大臣は、ワクチンの普及等を受け,19日より現在の警戒レベル「2」をレベル「0」に引き下げる旨発表したところ、概要以下の通りです。(発表文)https://www.gov.scot/publications/coronavirus-covid-19-update-first-ministers-statement-13-july-2021/概要(1)4…

PAGE TOP