さあ、旅に出よう!最新の海外情報

  1. アイルランド政府による行動制限措置のさらなる緩和(ホスピタリティ業(パブ、レストラン等)の屋内飲食サービスの再開)

    2021.07.27

    アイルランド政府による行動制限措置のさらなる緩和(ホスピタリティ業(パブ、レストラン等)の屋内飲食サービスの再開)

    7月23日、アイルランド政府は、新型コロナウイルス感染症の行動制限措置を更に緩和して、同26日からワクチン接種完了者等を対象としたホスピタリティ業(パブ、レストラン、カフェ等)による屋内飲食サービスの再開を認めると発表しました。概要は以下のとおりです。なお、政府は、5月28日の時点において、公衆衛生状況次第ではあるが、7月5日に屋内飲食サービスを再開することを想定している旨発表していました。そ…

  2. 【アイルランド入国情報】アイルランド政府による国際渡航に関する制限措置の緩和について

    2021.07.24

    【アイルランド入国情報】アイルランド政府による国際渡航に関する制限措置の緩和について

    アイルランド政府が7月19日から新たに適用している国際渡航に関する措置の概要は、同16日付の領事メールにてお知らせしたとおりです。同19日、当国政府ウェブサイトの関連部分が改訂され、現行規制のより詳細が明らかになりましたので、改訂された部分を含め、現行規制の概要を改めて以下のとおりお知らせします。1 アイルランドから外国への渡航を計画する際は、渡航先国に関する勧告と行動制限措 置をアイルラ…

  3. 【イギリス制限情報】ヒースロー空港における検査機関Collinson社の業務終了について

    2021.07.24

    【イギリス制限情報】ヒースロー空港における検査機関Collinson社の業務終了について

    日本に入国を予定しているすべての方は、滞在先国・地域において搭乗するフライトの出発72時間前以降に新型コロナウイルス検査を受ける必要があり、その検査証明書は日本政府が求める基準を満たしている必要があります。現在、ヒースロー空港にて営業しているCollinson社は、日本政府が求める基準を満たす検査証明書を発行する検査機関の1つですが、7月29日(木)をもって同空港内での営業を終了する予定と…

  4. 【ノルウェー入国情報】ノルウェーにおける入国制限・自己隔離措置対象国・地域の変更について

    2021.07.24

    【ノルウェー入国情報】ノルウェーにおける入国制限・自己隔離措置対象国・地域の変更について

    7月23日、ノルウェー政府は、ノルウェー公衆保健研究所(FHI)が感染状況基準を満たす国及び地域の変更を行ったことを受け、外国からの入国制限・自己隔離措置対象国・地域の変更について発表しました。その概要は以下のとおりです。○入国制限・自己隔離措置対象国・地域の変更(色分けの変更)7月26日(月)午前0時より、以下の変更が適用される。・エストニア、リヒテンシュタイン、スイス:「緑」か…

  5. 【ブルガリア入国情報】ブルガリア入国規制に関する保健大臣令の修正について(リスト国の変更等)

    2021.07.17

    【ブルガリア入国情報】ブルガリア入国規制に関する保健大臣令の修正について(リスト国の変更等)

    7月16日、保健省は、ブルガリア入国に関する新たな保健大臣令を発出ました。これにより、7月19日以降有効なゾーン区分は以下のとおりです。<グリーン・ゾーン>オーストリア、ドイツ、エストニア、アイスランド、ラトビア、マルタ、ポーランド、スロバキア、ハンガリー、フィンランド、クロアチア、デンマーク、イタリア、スロベニア、フランス、ノルウェー、サンマリノ、モナコ、バチカン,スイス、チェコ…

  6. アイルランド政府による国際渡航に関する制限措置の緩和について

    2021.07.17

    アイルランド政府による国際渡航に関する制限措置の緩和について

    7月14日、アイルランド政府は、同19日から新たに適用する国際渡航に関する措置の概要をウェブサイトに掲載しました。同19日からのEUデジタルCOVID証明書(DCC)の運用開始を含め、これまで発表されていた措置を予定通り実施することを発表したものです。概要は以下のとおりです。1 現状では必要不可欠な国際渡航を控えるよう勧告しているが、7月19日以降は、下記の諸項目の通り、新たな勧告及びルー…

  7. 【スコットランド制限緩和】スコットランドにおけるロックダウンの緩和について

    2021.07.16

    【スコットランド制限緩和】スコットランドにおけるロックダウンの緩和について

    13日、スタージョン首席大臣は、ワクチンの普及等を受け,19日より現在の警戒レベル「2」をレベル「0」に引き下げる旨発表したところ、概要以下の通りです。(発表文)https://www.gov.scot/publications/coronavirus-covid-19-update-first-ministers-statement-13-july-2021/概要(1)4…

  8. 【イギリス制限情報】イングランドにおけるロックダウンの緩和(ステップ4への移行)について

    2021.07.15

    【イギリス制限情報】イングランドにおけるロックダウンの緩和(ステップ4への移行)について

    7月12日、英国政府は、ロックダウンの緩和に向け、予定どおり7月19日からロードマップをステップ4へ移行すると発表しました。ステップ4移行発表本文:https://www.gov.uk/government/news/prime-minister-confirms-move-to-step-47月19日からステップ4に移行することが発表されましたが、引き続き慎重であることが求められ…

  9. 【ポーランド入国情報】新型コロナウイルス感染症に関するポーランド入国における検疫の変更などについて(7月13日))

    2021.07.14

    【ポーランド入国情報】新型コロナウイルス感染症に関するポーランド入国における検疫の変更などについて(7月13日))

    1 7月10日、ヴァヴジク外務副大臣及びミルコフスキ保健副大臣が記者会見を行い、「位置情報電子化カード」の導入やポーランド入国後における隔離措置の一部緩和について発表しました。2 ポーランドに入国する渡航者は、搭乗前に電子システム上で「位置情報電子カード」に記入することが義務づけられるようになります。電子システム上での記入ができない場合、たとえば、航空機機内においては紙媒体のカードに必要事…

  10. 【ポルトガル入国情報】渡航制限措置の更新及び同期限の延長について

    2021.07.13

    【ポルトガル入国情報】渡航制限措置の更新及び同期限の延長について

    ●ポルトガル政府は、ポルトガル大陸部への渡航制限措置を以下1~4のとおり更新し、その有効期限を7月25日23時59分まで延長する旨発表しました。●日本は、「EU及びシェンゲン協定域外の相互主義に基づく国及び特別行政区等」(以下2)に含まれています(維持)が、ポルトガルへの渡航に係る措置については、利用されるフライトの航空会社にも御確認ください。なお、ポルトガルは、日本国外務省の感染症危険情報に…

  11. 【スロベニア入国情報】7月12日現在:入国制限措置の大幅な変更について

    2021.07.13

    【スロベニア入国情報】7月12日現在:入国制限措置の大幅な変更について

    7月12日、スロベニア政府は、入国制限に係る措置を大幅に変更しました。7月15日から有効となる入国制限措置の概要は以下のとおりです。1 往来制限国のカテゴリーの廃止スロベニア政府は、7月15日から、これまで色別に分類していた往来制限国のカテゴリー(グリーン国、オレンジ国、レッド国、ダークレッド国)をすべて廃止し、以下2のとおり入国制限措置が実施されます。2 入国制限措置(7月1…

  12. 【ノルウェー 入国情報】ノルウェー政府の出入国制限及び自己隔離措置の変更について

    2021.07.4

    【ノルウェー 入国情報】ノルウェー政府の出入国制限及び自己隔離措置の変更について

    7月2日、ノルウェー政府は、7月5日から、(1)日本を含む一部のEU第三国リスト対象国地域からの入国条件を一部緩和し、(2)EUと共通の入国制限措置及び入国後の自己隔離措置の基準を導入し、(3)また、日本を含む一部の国・地域への渡航延期勧告を解除すると発表しました。○日本を含む一部のEU第三国リスト対象国地域からの入国条件の一部緩和1 7月5日午前0時から、いわゆるEU第三国リストに掲…

  13. 【デンマーク入国情報】日本からデンマークに入国する際の陰性証明の提示について

    2021.06.30

    【デンマーク入国情報】日本からデンマークに入国する際の陰性証明の提示について

    1 旅行者のデンマーク入国時の陰性証明の提示日本からデンマークに渡航する場合の陰性証明の扱いに関し、改めてデンマーク外務省より通知がありました。現在、日本からデンマークに渡航する方のうちデンマークに居住していない方(例:旅行者やビジネス出張者)は、デンマーク入国時に、入国72時間前までに受けたPCR検査の陰性結果、または入国48時間前までに受けた抗原検査の陰性結果の提示が求められます。…

  14. 【スペイン国内制限情報】マスクの着用義務について

    2021.06.29

    【スペイン国内制限情報】マスクの着用義務について

    6月26日から、公道、屋外のスペースで1.5mの対人距離を保てる場合、マスクの着用義務が解除されることとなりました。その他の各州の規制やワクチン接種の状況については、以下のHPリンクをご参照ください。https://www.es.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00287.html1 マスクの着用義務について6月25日、スペイン政府は、3…

  15. 【ポルトガル入国情報】渡航制限措置の更新及び同期限の延長について

    2021.06.28

    【ポルトガル入国情報】渡航制限措置の更新及び同期限の延長について

    ●ポルトガル政府は、ポルトガル大陸部への渡航制限措置を以下1~4のとおり更新し、その有効期限を7月11日23時59分まで延長する旨発表しました。●日本は、「EU及びシェンゲン協定域外の相互主義に基づく国及び特別行政区」(以下2)に含まれています(維持)が、ポルトガルへの渡航に係る措置については、利用されるフライトの航空会社にも御確認ください。なお、ポルトガルは、日本国外務省の感染症危険情報…

  16. 【アルジェリア入国情報】国境封鎖の一部開放措置(外国人の入国)

    2021.06.25

    【アルジェリア入国情報】国境封鎖の一部開放措置(外国人の入国)

    ●23日、アルジェリア外務省より当館に対し、当国に空路で入国する外国人についても5月30日付行政令に基づき、アルジェリア人入国者と同様の対応が求められる旨、正式な通知がありました。要点は以下のとおりです。1 従来必要とされていた個別の入国許可は不要。2 渡航日前36時間以内のRT-PCR検査の陰性証明、及び適切に記入された健康状態に関する質問票の提示の必要。3 隔離用に手配…

  17. 【ベルギー入国情報】日本からベルギーへの渡航に関わる取扱いについて

    2021.06.25

    【ベルギー入国情報】日本からベルギーへの渡航に関わる取扱いについて

    6月21日、ベルギー政府は日本を従前の赤ゾーンから「緑ゾーン」に変更しました。これに伴い、日本からベルギーに渡航する際の措置についての情報が掲載された、在日ベルギー大使館HPが更新されています。(参照アドレス:在日ベルギー大使館ホームページ(英語))https://japan.diplomatie.belgium.be/sites/default/files/content/Consula…

  18. 【オーストリア入国情報】日本等からの入国者についての検疫措置緩和等について

    2021.06.24

    【オーストリア入国情報】日本等からの入国者についての検疫措置緩和等について

    ○オーストリア保健省は、国境管理(検疫)関係省令を改正し、6月24日より、日本を渡航目的のいかんにかかわらず、陰性証明書又は予防接種証明書等の提示を条件にオーストリアに入国できる「安全国・地域」としました。○これにより、日本からの入国者であって、過去10日以内に日本を含む「安全国・地域」にのみ滞在していたことを疎明できる者は、入国後の自己隔離措置が原則不要となります。1 6月24日…

  19. 【ポーランド入国情報】ポーランドの国境における検疫の強化について

    2021.06.24

    【ポーランド入国情報】ポーランドの国境における検疫の強化について

    6月23日(水)、クラスカ保健省副大臣が、多くの国で直近14日間の新型コロナウイルス感染症の感染率が、ポーランドより高くなっていることを受け、シェンゲン域外及びEEA(欧州経済領域)以外からの入国者に対して、予防的に検疫の強化を行うと発表しました。1 これまでシェンゲン域外からポーランドへの入国者に対して課していた10日間の隔離措置を、ポーランド入国後48時間以内に受検した検査(PCR又は…

  20. 【スイス制限情報】スイスにおける新型コロナウイルス対策の大幅な緩和について

    2021.06.24

    【スイス制限情報】スイスにおける新型コロナウイルス対策の大幅な緩和について

    6月23日、スイス連邦内閣は、新型コロナウイルス対策の大幅な緩和(2021年6月26日以降適用)を閣議決定しました。1 屋外におけるマスク着用義務の廃止(1)公共の屋外エリア、レジャー施設及び飲食店のテラス席におけるマスク着用義務が廃止されます。公共交通機関の場合、プラットホーム(地下を含む)、停留所、地下道や陸橋、ホールやアーケードなど、少なくとも両側に大きな開放部分がある全ての…

  21. 【スイス入国情報】スイスが入国制限措置を解除している第三国リストの改訂について

    2021.06.22

    【スイス入国情報】スイスが入国制限措置を解除している第三国リストの改訂について

    スイス連邦移民庁は、スイス国外からスイスへ入国する場合に入国制限措置を免除する国のリストを改訂しました。今回の改訂により、2021年6月21日以降、日本からスイスへの観光等短期滞在目的の入国が可能となっております。2021年6月17日(木)、スイス連邦移民庁は、スイス国外からスイスへ入国する場合に入国制限措置を免除する国のリストを改訂しました。同改訂は、6月21日(月)以降適用され、以…

  22. 【ギリシャ入国情報】出入国制限措置・国内の島への移動措置の延長と一部変更について

    2021.06.20

    【ギリシャ入国情報】出入国制限措置・国内の島への移動措置の延長と一部変更について

    ギリシャ政府は、新型コロナウイルス感染症対策として出入国制限措置を実施していますが、同措置の延長と一部変更が発表されました。変更後の措置は、6月19日午前6時から6月26日午前6時まで有効となります。なお、今回の変更により、これまで一部例外を除いて、日本居住者のギリシャへの入国は原則拒否となっていましたが、6月19日午前6時から、下記2の条件を満たす場合、日本居住者の入国が可能となります。…

  23. 【デンマーク入国情報】デンマーク外務省の渡航勧告の改定について(6月19日から)

    2021.06.20

    【デンマーク入国情報】デンマーク外務省の渡航勧告の改定について(6月19日から)

    1 デンマークの旅行活動の再開デンマーク法務省は、6月26日から適用されるデンマークの旅行活動の再開の第4段階について発表しました。同日以降、EU及びシェンゲン域内からは、EUコロナパスを提示することにより、デンマークへの入国が可能になるとされています。また、デンマーク人(当館注:デンマークに滞在許可を持つ外国人含む)は、EUおよびシェンゲン協定加盟国での休暇などから帰国した後、隔離を行う必要…

  24. 【オランダ制限情報】社会活動再開に向けた計画に沿った第四弾の措置緩和の実施決定について

    2021.06.20

    【オランダ制限情報】社会活動再開に向けた計画に沿った第四弾の措置緩和の実施決定について

    本日18日(金)午後7時より、ルッテ首相及びデ・ヨンゲ保健・福祉・スポーツ大臣が新型コロナウイルス対策等に関して記者会見を行い、他人と1.5メートルの距離を保つことを条件に、ほとんどの場面でマスクの着用が不要となるなどの措置緩和(社会活動再開に向けた計画における第四弾の措置緩和)を、6月26日(土)から実施することを公表しました。この会見に関連し、オランダ政府がホームページ上に具体的な内容を公…

  25. 【ノルウェー 入国情報】ノルウェー政府の出入国制限の変更等について

    2021.06.20

    【ノルウェー 入国情報】ノルウェー政府の出入国制限の変更等について

    6月18日、ノルウェー政府は、7月5日から、EEA・シェンゲン協定加盟国及び英国への渡航延期勧告を解除し、同地域からの一部の対象者のノルウェーへの入国許可、EUとのワクチン証明書連携などに関して発表しました。その概要は以下のとおりです。1 EEA・シェンゲン協定加盟国及び英国等への渡航延期勧告の解除(1)ノルウェー外務省は、7月5日から、EEA・シェンゲン協定加盟国(注1)及び英国、並…

  26. 【スイス入国情報】スイス入国時に検疫措置(自己隔離)等が必要となる対象国・地域の改訂(24回目)について

    2021.06.17

    【スイス入国情報】スイス入国時に検疫措置(自己隔離)等が必要となる対象国・地域の改訂(24回目)について

    2021年6月16日、スイス連邦内務省保健庁は、新型コロナウイルス感染症対策として、2020年7月6日から実施している特定の国・地域からスイスへ入国する者に対する検疫措置(10日間の自己隔離)等について、対象国・地域のリストを改訂(24回目)しました。なお、日本は、今般改訂後も検疫措置等対象国となっていないため、自己隔離は求められませんが、2021年2月8日から入国制限措置免除対象から除外…

  27. 【ポルトガル入国情報】渡航制限措置の更新及び同期限の延長について

    2021.06.17

    【ポルトガル入国情報】渡航制限措置の更新及び同期限の延長について

    ●ポルトガル政府は、ポルトガルへの渡航制限措置を以下1~4のとおり更新し、その有効期限を6月27日23時59分まで延長する旨発表しました。●この結果、日本は、「EU及びシェンゲン協定域外の相互主義に基づく国及び特別行政区」(以下2)に追加され、ポルトガル政府として、日本からポルトガルへの渡航については必要不可欠な目的のみとするとの制限を課さないこととなりました。ただし、ポルトガルは、日本国…

  28. 【フランス入国情報】フランスへの渡航に関する新しい措置、6月9日から導入

    2021.06.17

    【フランス入国情報】フランスへの渡航に関する新しい措置、6月9日から導入

    フランスでは6月9日以降、感染リスクに応じた国の分類(グリーン、オレンジ、レッド)が実施され、出発国・目的国ごとに国際移動に対して特定の手続きが適用されます。感染状況を理由に「レッド」に分類された国へは渡航しないよう強く求められます。2021年6月9日以降、フランスと外国の間で旅行者の往来が再開されます。ヨーロッパ連合(EU)域外諸国の感染状況と渡航者のワクチン接種に応じて手続きが…

  29. 【ベルギー入国情報】日本からベルギーへの渡航に関わる取扱いについて

    2021.06.15

    【ベルギー入国情報】日本からベルギーへの渡航に関わる取扱いについて

    2021年6月3日、EUの域外国境制限解除対象国リストに日本が追加されたことを受け、在日ベルギー大使館HPに、日本からベルギーへの渡航に関わる取扱いについて情報が更新されましたので、概要以下のとおりご案内いたします(現時点では、これらの措置は6月30日まで有効とされています。)。なお、引き続きベルギーは、日本を赤ゾーンに指定しています。詳細は在日ベルギー大使館に直接ご照会ください。(参照ア…

  30. 【ラトビア入国情報】日本からラトビアへの入国制限緩和について

    2021.06.14

    【ラトビア入国情報】日本からラトビアへの入国制限緩和について

    ラトビア政府は11日、EU理事会が更新した域外国境制限解除対象国リストに日本を追加したことを受け、日本からラトビアへの入国制限を緩和しました。これまで、日本からラトビアへの渡航は原則禁止されていましたが、6月12日の0時より以下の渡航目的の場合ラトビアへの入国が可能となります。・仕事(注)・学校,研究・家族の再会・医療サービスを受けること・乗り継ぎ・未成年者の帰…

  31. 【スウェーデン入国情報】スウェーデンへの入国禁止措置の解除について

    2021.06.11

    【スウェーデン入国情報】スウェーデンへの入国禁止措置の解除について

    スウェーデンへの日本居住者の入国禁止措置が6月14日から解除されることになりました。ただし、陰性証明書の提示は必要となります。1 スウェーデンにおける日本国住民の一時的入国制限の解除等一部の国々を除き、外国に居住する者のスウェーデンへの一時的入国禁止措置が8月31日まで実施されていますが、6月14日から、日本は一時的入国禁止措置の対象国ではなくなります。日本居住者の入国禁止措置は解…

  32. 【オランダ入国情報】オランダへの入国に関して日本が安全な国に指定されます

    2021.06.11

    【オランダ入国情報】オランダへの入国に関して日本が安全な国に指定されます

    6月3日(木)、欧州理事会が、EUへの不要不急の渡航制限を解除する国のリストに日本を追加する旨の勧告を発表したことを受け、オランダ政府は、6月10日(木)付で日本をオランダへの入国が認められる安全な国に追加する旨、同政府ホームページにて、公表いたしました。日本が安全な国に指定されたことにより、今まで日本からオランダへの渡航者に対して執られていた以下の措置が、6月10日(木)以降、解除・免除…

  33. 【スペイン入国情報】日本からスペインへの入国制限について

    2021.06.9

    【スペイン入国情報】日本からスペインへの入国制限について

    日本からスペインへの入国に際して、引き続き制限はありません。PCR陰性証明書の提示も不要です。1 スペインへの入国時における制限について(1)入国制限解除対象国・地域(10か国・2地域、日本も対象国です)(対象国の居住者(residentes)が対象)豪州,イスラエル,日本,ニュージーランド,ルワンダ,シンガポール,韓国,タイ,英国,中国,香港,マカオア 中国,香港,マカオは相…

  34. 【リトアニア入国情報】日本からリトアニアへの入国について

    2021.06.9

    【リトアニア入国情報】日本からリトアニアへの入国について

    6月3日に発表された欧州連合(EU)の渡航制限緩和勧告掲載国に日本が追加されたことを受け,リトアニアは日本からの渡航者に対する入国制限を緩和しました。これまで原則,欧州に居住されている方やリトアニアの滞在許可を受けている方のみが入国可能で,日本に住まわれている方がリトアニアに入国することは出来ませんでしたが、今回,日本居住の方も入国が可能(観光含む)となりました。入国後10日間の自…

  35. 【エストニア入国情報】エストニアにおける水際対策の緩和について

    2021.06.8

    【エストニア入国情報】エストニアにおける水際対策の緩和について

    6月3日にEU理事会が更新した域外国境制限解除対象国リスト掲載国に日本を追加する旨の決定を踏まえ、同月7日から、日本国旅券所持者の日本からエストニアへの一般渡航者については、査証不要(シェンゲン国境規則における「あらゆる180日の期間内で最大90日間」の滞在)での入国が可能となります。なお、今週においては13日までの間、入国後10日間の移動制限や入国時のPCR検査が免除されます。今…

  36. 【ギリシャ入国情報】出入国制限措置・国内の島への移動期限の延長について

    2021.06.7

    【ギリシャ入国情報】出入国制限措置・国内の島への移動期限の延長について

    ギリシャ政府は新型コロナウイルス感染症対策として出入国制限措置を実施していますが、同措置が6月14日午前6時まで延長されました。EU・シェンゲン協定加盟国に滞在許可を有されている方、EU・シェンゲン協定加盟国民の家族の方、事前に各地のギリシャ大使館・領事館で査証を得た方などの例外を除いて、日本居住者のギリシャへの入国は、引き続き、原則拒否とされていますので、ご注意ください。■1 入国制…

  37. 【チェコ入国情報】日本からの入国規制措置の緩和等について

    2021.06.7

    【チェコ入国情報】日本からの入国規制措置の緩和等について

    1 日本からの入国規制措置の緩和6月4日、チェコ政府は、6月7日(月)から入国規制に関わる措置を変更することを決定しました。日本は「最感染危険国(濃い赤)」から「低感染危険国(緑)」に位置付けが変更されます。これに伴い、これまで求められていた以下の要件が不要となり、従来どおりの入国が可能となります。なお、日本外務省は、引き続きチェコを「感染危険レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」…

  38. 【クロアチア入国情報】日本からクロアチアへの入国について

    2021.06.5

    【クロアチア入国情報】日本からクロアチアへの入国について

    6月3日、EU理事会が入域制限解除の対象国リストを更新し、同リストに日本を改めて追加しました。この更新により、日本からクロアチアへ渡航する方は、新型コロナウイルス検査の陰性証明やワクチン接種証明等の提示や、入国後の自主隔離措置といった制限を受けることなく、クロアチアに入国することができるようになりました。1 EU域内国境管理に関する欧州委員会勧告にて入域制限解除の対象国として指定された国・…

  39. 【デンマーク入国情報】日本からの旅行者の入国が可能となり入国後の隔離措置も免除

    2021.06.5

    【デンマーク入国情報】日本からの旅行者の入国が可能となり入国後の隔離措置も免除

    デンマーク外務省が6月5日から適用される渡航勧告を改訂しました。日本からデンマークへの渡航者は承認に値する入国目的が不要となり、入国後の隔離措置が免除されます。デンマーク入国時の検査は求められます。1 デンマーク外務省の渡航勧告の改訂デンマーク外務省は6月5日16時から適用される渡航勧告の改訂を発表しました。EUによる対象国リストの見直しの結果、日本がリストに追加されたことを受…

  40. 【ドイツ入国情報】ドイツにおける国境管理(日本に対する入国制限の解除)

    2021.06.5

    【ドイツ入国情報】ドイツにおける国境管理(日本に対する入国制限の解除)

    EU理事会の勧告を受け,2021年6月4日,ドイツ連邦政府は日本に対する入国制限を解除する旨発表しました。6月6日より,日本からの渡航者(短期渡航者,長期滞在者)は,ドイツに入国することが可能となります。ただし,日本からドイツへの渡航にあたっては,ドイツ入国前48時間以内(抗原検査の場合),またはドイツ入国前72時間以内(PCR検査の場合)に実施したコロナ検査の陰性証明書が必要となります(…

  41. 【ポルトガル入国情報】渡航制限措置の延長について

    2021.06.1

    【ポルトガル入国情報】渡航制限措置の延長について

    ポルトガル政府は、5月30日まで有効とされていたEU及びシェンゲン協定加盟国域内からの渡航制限及び入国制限を、6月13日23時59分まで延長する旨決定しました。●日本からの渡航は、引き続き真に必要不可欠な目的(職業、修学、家族との面会、健康、人道)のみが認められ、渡航する場合は、搭乗前72時間以内に実施したRT-PCR検査の陰性証明が求められます。また、ポルトガル国内で国際便の乗換えのみを行う…

  42. 【アイルランド入国情報】アイルランド政府による行動制限措置のさらなる段階的緩和

    2021.06.1

    【アイルランド入国情報】アイルランド政府による行動制限措置のさらなる段階的緩和

    5月28日夕方、マーティン首相は演説を行い、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種が進んで、入院患者数、重症患者数や死者数に前向きな影響が出ており、これまでの戦略は機能しているとして、6月中の行動制限措置の段階的緩和を発表しました。また、インド変異株の状況を含む公衆衛生状況の進展を条件とした7月及び8月における更なる緩和策も発表しました。概要は以下のとおりです。在留邦人及びアイルランド滞在中の…

  43. 【ギリシャ入国情報】出入国制限措置・国内の島への移動期限の延長について

    2021.06.1

    【ギリシャ入国情報】出入国制限措置・国内の島への移動期限の延長について

    ギリシャ政府は新型コロナウイルス感染症対策として出入国制限措置を実施していますが、同措置が6月7日午前6時まで延長されました。EU・シェンゲン協定加盟国に滞在許可を有されている方、EU・シェンゲン協定加盟国民の家族の方、事前に各地のギリシャ大使館・領事館で査証を得た方などの例外を除いて、日本居住者のギリシャへの入国は、引き続き、原則拒否されていますので、ご注意ください。以下は、制限措置…

  44. 【デンマーク入国情報】デンマーク外務省の渡航勧告の改訂について

    2021.06.1

    【デンマーク入国情報】デンマーク外務省の渡航勧告の改訂について

    ●デンマーク外務省が5月29日から適用される渡航勧告を改訂しました。○日本はオレンジ色のままのため、日本からデンマークへは承認に値する入国目的や搭乗前の陰性証明書の取得、入国後の隔離が求められます。○EUおよびシェンゲン協定加盟国圏外で黄色の渡航勧告が出ている国はありません。●デンマークで新たなデジタル・コロナパスポート・アプリの運用が開始されます。1 デンマーク外務省の渡航勧…

  45. 【ジョージア入国情報】日本からの入国要件緩和について

    2021.06.1

    【ジョージア入国情報】日本からの入国要件緩和について

    これまで,日本国籍の方(及び日本に居住している外国籍の方)は,新型コロナウイルスワクチンを接種していない場合には,事前許可がなければジョージアに入国できませんでしたが,25日の政府発表により6月1日から,日本を含む47カ国については、こうした入国制限が緩和されることになりました。入国の要件としては以下が発表されています。また,6月1日より陸路国境も再開され,空路と同様の手続き・要件にて陸路…

  46. 【クロアチア入国情報】出入国制限措置の修正について

    2021.06.1

    【クロアチア入国情報】出入国制限措置の修正について

    5月27日付クロアチア市民保護本部決定により、現行の出入国制限措置は、一部修正のうえ、6月15日まで延長されます。なお、変更点として、入国の要件とされている陰性証明等について、12歳未満(※これまでは、7歳未満)の児童については、同行する保護者が条件を満たしている場合、当該児童の陰性証明等の提出は免除されることとなりました。この措置の中で、邦人の皆様に関係する主な部分は、以下のとおりです。…

  47. 【オランダ入国情報】非常にハイリスクな地域からの渡航者に対する入国後の自己隔離の法的義務化について

    2021.06.1

    【オランダ入国情報】非常にハイリスクな地域からの渡航者に対する入国後の自己隔離の法的義務化について

    5月26日、オランダ政府は、入国後の自己隔離措置について、6月1日以降、感染症のリスクが特別に高い国(非常にハイリスクである地域)からオランダへ渡航する場合には、入国後の自己隔離を法的義務とし、違反者には罰金を科す旨などを発表しましたので、概要をお知らせします。これまで、オランダへの渡航者については、原則として入国後10日間の自己隔離が要請(アドバイスであり、義務ではない)されておりましたが、…

  48. 【ブルガリア入国情報】ブルガリア入国規制の延長及び一部変更について

    2021.05.31

    【ブルガリア入国情報】ブルガリア入国規制の延長及び一部変更について

    ブルガリア保健省は、新たな保健大臣令を発出し、現在実施中の入国規制を7月末まで延長すると共に、内容を一部修正しました。従来の規制からの変更点のうち、邦人に関連する箇所は以下のとおりです。- カーボベルデ、カナリア諸島、コモロ、マデイラ諸島、マヨット、レユニオン、サントメ・プリンシペ、セントヘレナ、及びセーシェルからの入国禁止を解除。- ワクチン接種完了証明書に関して、アストラゼネカ製ワクチ…

  49. 【マルタ入国情報】新型コロナウイルス感染拡大防止のためのマルタ政府の措置について

    2021.05.31

    【マルタ入国情報】新型コロナウイルス感染拡大防止のためのマルタ政府の措置について

    28日、マルタ政府は、「特定の旅行者に対する義務的検査規則」の廃止 (*1)と、空路・海路を問わずマルタに渡航する者に対する新たな水際措置(*2。本措置適用開始は6月1日。)を官報にて発表しましたので、ご留意ください。(*1)https://legislation.mt/eli/ln/2021/228/eng(*2)https://legislation.mt/eli/ln/2021/22…

  50. 【スウェーデン入国情報】段階的な規制解除/入国禁止措置について

    2021.05.29

    【スウェーデン入国情報】段階的な規制解除/入国禁止措置について

    外国に居住する者のスウェーデンへの入国禁止措置が一部を除き延長されることになりました。1 スウェーデン国内の新型コロナウイルス感染症対策が、5段階に分けて解除されることになりました。6月1日から行われる第一段階の規制緩和の主な内容は以下のとおりです。(1)小規模なキャンプ活動、競技大会への参加(2)最大150人の選手が同時に参加するスポーツ競技大会の実施(3)感染症対策を講じた…

PAGE TOP