さあ、旅に出よう!最新の海外情報

  1. 【デンマーク入国情報】🇩🇰第3段階の旅行活動の再開(5月14日から)

    2021.05.15

    【デンマーク入国情報】🇩🇰第3段階の旅行活動の再開(5月14日から)

    ●5月14日から旅行活動が緩和。●「黄色」の国に分類する感染者数の基準が緩和され,入国後の隔離免除となる国が多くなる。「黄色」の国等からのフライトにおける搭乗前検査は廃止。(当館注:デンマーク政府は,渡航に関する規制措置を適用するにあたり,厳しい順に,諸外国を赤色,オレンジ色(大半の国が該当),黄色に分類。日本はオレンジ色に該当。色分け英文リンクhttps://en.coronasmitt…

  2. 【クロアチア入国情報】出入国制限措置の一部修正及び延長について

    2021.05.15

    【クロアチア入国情報】出入国制限措置の一部修正及び延長について

    5月14日付クロアチア市民保護本部決定により、現行の出入国制限措置は、一部修正のうえ、5月31日まで延長されます。なお、変更点として、新型コロナウイルスに感染し、治癒した者がワクチンを接種した場合、陰性証明の提出または自主隔離の義務が免除される期間が、ワクチン接種から5か月間だったところ、6か月間に修正されました。1 入国が認められる方(1)健康管理の専門家、健康に関する研究者、高齢者…

  3. 【ドイツ入国情報】ドイツにおける検疫措置(コロナ入国規則にかかる新たな政令)

    2021.05.13

    【ドイツ入国情報】ドイツにおける検疫措置(コロナ入国規則にかかる新たな政令)

    5月12日,ドイツ連邦政府はコロナ入国規則にかかる新たな政令を発表しました。この新たな政令は,従来のコロナウイルス入国規則(Coronavirus-Einreiseverordnung),コロナウイルス感染予防条例(Coronavirus-Schutzverordnung),モデル検疫規程(Musterquarantaeneverordnung)を一つにまとめ,ドイツ全土で統一的な登録義務,隔…

  4. 【オランダ制限緩和】社会活動再開に向けた計画に沿った第二弾の措置緩和について

    2021.05.12

    【オランダ制限緩和】社会活動再開に向けた計画に沿った第二弾の措置緩和について

    11日(火)午後7時より、ルッテ首相及びデ・ヨンゲ保健・福祉・スポーツ大臣が新型コロナウイルス対策等に関して記者会見し、先月公表された社会活動再開に向けた計画に沿って、集中治療室新規入院者数及び新規入院者数が4月末のピーク時と比較して約20%減少することを条件に、19日(水)より、第二段の措置緩和を実施する予定である旨を公表しました(注:最終判断は17日(月)に実施。)。この会見に関連し、オラ…

  5. 【フランス外出規制解除か】フランス国内の今後のロードマップについて

    2021.05.12

    【フランス外出規制解除か】フランス国内の今後のロードマップについて

    カステックス首相が5月11日のル・パリジャン紙及び同日夜から放送されたFrance2のインタビューにおいて、外出制限の解除等について説明したところ、概要は以下のとおりです。1 現在の感染状況および今後の方針・我々はようやくコロナ禍から持続的に脱出しつつある。無論、この脱出は段階的かつ慎重かつ状況を見ながら進められることになるが、その傾向は明らかである。・外出制限等の解除が早すぎるか…

  6. 【イギリス入国情報】イングランドにおける国・地域別信号システムの導入及び出国フォームの廃止について

    2021.05.11

    【イギリス入国情報】イングランドにおける国・地域別信号システムの導入及び出国フォームの廃止について

    5月7日、英国運輸省は各国・地域をレッド、アンバー及びグリーンの3種類に分類し、それぞれの国・地域からイングランドへ入国する際のルールを定める信号システムを5月17日(月)から導入すると発表しましたので、その概要を以下のとおりお知らせします。なお、分類ごとの国・地域名を含む原文をご覧になりたい方は、次のリンク先をご参照ください。https://www.gov.uk/guidance/red-a…

  7. 【フィリピン入国情報】フィリピン入国後の検査・検疫措置(5月6日発表)

    2021.05.8

    【フィリピン入国情報】フィリピン入国後の検査・検疫措置(5月6日発表)

    5月6日、フィリピン政府は、フィリピンに入国する全ての渡航者に適用する、入国後の検査・検疫措置について発表しました。1 5月6日、フィリピン政府は、フィリピンに入国する全ての渡航者に対して以下のとおりの措置を適用することを発表しました。(1)到着後14日間の検疫を実施するものとする。最初の10日間は検疫施設で観察され、残りの日数は目的地の各自治体における自宅隔離にて検疫を終了する。…

  8. ドイツにおける防疫措置(ワクチン接種者及び感染からの快復者に対する制限措置の緩和)

    2021.05.8

    ドイツにおける防疫措置(ワクチン接種者及び感染からの快復者に対する制限措置の緩和)

    5月7日,連邦参議院において「ワクチン接種者及び感染からの快復者に対する制限措置の緩和及び例外にかかる政令」が可決成立しました。この政令は,早ければ5月9日(日)にも施行される旨発表されています。1 本政令の目的(1)本政令の目的は,ワクチン接種者及び感染からの快復者を対象として,感染症予防法(連邦法)または各州の政令等による制限措置の緩和及び例外を定めることにある。(2)マスク着…

  9. 【デンマーク入国情報】デンマーク外務省の渡航情報の改定(5月8日から適用)

    2021.05.8

    【デンマーク入国情報】デンマーク外務省の渡航情報の改定(5月8日から適用)

    デンマーク外務省は、5月8日から適用される渡航勧告の改定を発表しました。日本はオレンジ国として、引き続き承認に値する入国目的と入国後の隔離義務が求められます。1 デンマーク外務省の渡航情報の改定5月7日、デンマーク外務省は5月8日(土)16時から適用される渡航勧告の改定を発表しました。先週からの主な変更点として、イスラエルが黄色国となりました。概要は以下のとおりです。(デンマーク外…

  10. 【スペイン制限情報緩和】警戒事態宣言の解除及びマドリード州における規制措置について

    2021.05.8

    【スペイン制限情報緩和】警戒事態宣言の解除及びマドリード州における規制措置について

    5月9日0時の警戒事態宣言解除に伴い、各州の規制措置が変更となります。マドリード州では、夜間外出禁止が解除され、営業時間について商業施設は23時まで、レストランは0時まで(23時以降の新規入店は禁止)となります。1 マドリード州における規制について(1)移動規制について州外:州外への移動制限はありません。州内:マドリード州内における移動制限対象地区に以下のとおり変更があります。…

  11. 【ノルウェー入国情報】EEA・シェンゲン域外からの旅行者に対する自己隔離ホテル滞在の義務化について

    2021.05.8

    【ノルウェー入国情報】EEA・シェンゲン域外からの旅行者に対する自己隔離ホテル滞在の義務化について

    5月7日、ノルウェー法務公安省は、EEA(注)・シェンゲン域外(注:日本を含みます)からの全ての旅行者に対し自己隔離ホテルに滞在することを義務化するとのプレスリリースを発出しました。その概要は以下のとおりです。この措置は、5月9日12時から適用されます。(注)EU加盟国にリヒテンシュタイン、アイスランド、ノルウェーを加えたもの。1 ノルウェー政府は、EEA・シェンゲン域外の全ての国…

  12. 【ドイツ制限緩和】ドイツ・バイエルン州における制限措置の緩和について

    2021.05.6

    【ドイツ制限緩和】ドイツ・バイエルン州における制限措置の緩和について

    5月4日、バイエルン州政府は、新型コロナウイルスに関する接触制限措置等の緩和について、閣議決定を公表しました。同州政府プレスリリースの概要は以下のとおりであり、5月6日から、ワクチン接種が完了した者に対して一部制限が撤廃されるほか、新たな緩和措置が複数発表されています。1.接触制限措置および国外リスク地域からの入域者に対する隔離措置に関する州令の適用期間を6月6日まで延長する。2.…

  13. 【ポルトガル入国情報】ポルトガルへの渡航制限措置の延長について

    2021.05.6

    【ポルトガル入国情報】ポルトガルへの渡航制限措置の延長について

    ポルトガル政府は、4月30日まで有効とされていたEU及びシェンゲン加盟国域内外からのフライト制限及び入国制限を、5月16日23時59分まで延長することを決定しました。今回の更新により、以下1.及び2.の該当国に変更が生じましたので、ご留意ください。日本からの渡航は、引き続き真に必要不可欠な目的のみが認められ、渡航する場合は、搭乗前72時間以内に実施したPCR検査の陰性証明が求められます。ま…

  14. フランス大統領府ホームページに掲載された外出制限等の段階的解除等について

    2021.05.1

    フランス大統領府ホームページに掲載された外出制限等の段階的解除等について

    30日、外出制限等の今後の段階的解除に関するマクロン大統領のインタビュー内容が、ル・パリジャン紙等の地方紙に掲載されると共に、関連の内容が大統領府ホームページにも掲載されたところ、概要は以下のとおりです。1 4段階の外出制限等の解除(1)第一段階:5月3日・現行の夜間外出制限を維持する。・テレワークを維持。・商店の営業は現行のまま。・中学の第4学年及び第3学年は半数の登…

  15. 【ハンガリー】ワクチン接種400万人達成見込と制限措置の一部緩和について

    2021.05.1

    【ハンガリー】ワクチン接種400万人達成見込と制限措置の一部緩和について

    1 ワクチン接種400万人達成見込と制限措置の一部緩和ハンガリー政府は、本日中にワクチンを接種した人が400万人に達する見込みであり、これを受け明日(5月1日)より、現行の制限措置を一部緩和すると発表しました。4月26日に公布済みの政令によれば、その内容は以下のとおりです。2 緩和措置の内容(1)免疫証明書の保有の有無に関係なく、次の緩和措置を行う。・外出禁止時間は、午前0…

  16. チェコにおける新型コロナウイルス関連情報(一部規制の緩和等)

    2021.05.1

    チェコにおける新型コロナウイルス関連情報(一部規制の緩和等)

    4月29日、チェコ政府は、5月3日(月)から、以下のとおり一部規制を緩和することを決定しました。1 理髪店、美容院(ペット含む)、ネイルサロン、化粧品店、マッサージ店等の店舗が再開します。ただし、これら店舗の利用者は以下のいずれかを持参する必要があります。(1)7日以内に実施されたPCR検査の陰性証明書(2)過去72時間以内に実施された抗原検査結果陰性証明書(3)ワクチン接…

  17. ブルガリア入国規制の変更、及びブルガリア国内の感染状況等について

    2021.05.1

    ブルガリア入国規制の変更、及びブルガリア国内の感染状況等について

    5月1日から、ブルガリア入国規制が変更され、日本人については、次のいずれかに該当する場合に入国が許可されることとなりました。-ワクチン接種完了証明書を提示する者-新型コロナウイルス感染症からの回復者-入国前72時間以内に実施したPCR検査の陰性証明書、または入国前48時間以内に実施した簡易抗原検査(rapid antigen test)の陰性証明書を提示する者○4月29日、保健…

  18. アイルランド政府による行動制限措置のさらなる段階的緩和の発表

    2021.05.1

    アイルランド政府による行動制限措置のさらなる段階的緩和の発表

    4月29日、マーティン首相は演説を行い、国民の努力を得て新型コロナウイルスの感染拡大を抑止する戦略が成功を収めて状況が改善したことや、学校の再開、ワクチン計画の順調な進展等の成果につき述べるとともに、あまりに急速に動くことの危険性や新たな変異株を監視する必要性を指摘の上、行動制限措置をさらに段階的に緩和することを下記1~5のとおり発表しました。1 5月4日から緩和される内容(1)建設:…

  19. 【ポルトガル制限緩和】非常事態宣言の解除及び段階的規制緩和措置の実施

    2021.05.1

    【ポルトガル制限緩和】非常事態宣言の解除及び段階的規制緩和措置の実施

    ●本日(30日)まで発動されていた非常事態宣言は、本日23時50分をもって解除され、また、5月1日から同16日まで、市民保護基本法に基づく災害事態宣言が発令されることとなりました(4月29日閣議で決定)。●また、一部の自治体を除き、5月3日からの実施が予定されていた段階的規制緩和措置(以下1.)を2日間前倒しをして5月1日から実施することも決定されました。●なお、過去14日間の感染指標に基…

  20. クロアチアにおける感染状況、国内措置の延長、出入国制限措置の一部修正及び延長

    2021.05.1

    クロアチアにおける感染状況、国内措置の延長、出入国制限措置の一部修正及び延長

    4月30日付クロアチア市民保護本部決定により、クロアチアで実施されている行事・集会等の制限、公共交通機関の乗車人数制限や、小売店及びショッピングセンターの入店人数制限に関する感染症対策措置は、5月15日まで延長されます。○4月30日付クロアチア市民保護本部決定により、現行のクロアチアの出入国制限措置は、一部修正のうえ、5月15日まで延長されます。○主な修正点は、次のとおりです。…

  21. 新型コロナウイルス感染症に関するポーランド国内制限措置の段階的緩和について

    2021.05.1

    新型コロナウイルス感染症に関するポーランド国内制限措置の段階的緩和について

    28日(水)、モラヴィエツキ首相及びニェジェルスキ保健大臣が記者会見を行い、国内の感染状況が縮小傾向にあることに伴い、5月1日(土)からポーランド全土において段階的に国内制限措置を解除していく方針について発表しました。ただし、今後の感染状況により変更される可能性も示唆しています。1 5月1日(土)から緩和される制限は、美容院・エステサロン等の再開、屋外スポーツの人数制限の緩和(50名まで)…

  22. 5月1日よりデンマークへの出入国の更なる再開/デンマーク外務省の渡航情報の改定について

    2021.05.1

    5月1日よりデンマークへの出入国の更なる再開/デンマーク外務省の渡航情報の改定について

    デンマーク外務省は、5月1日から始まるデンマークへの出入国の第二段階の再開について発表しました。●5月1日(土)からデンマーク入国時の陰性証明の期限が、現行の24時間から48時間に変更。●(オレンジ色のEUおよびシェンゲン協定加盟国の居住者であり)ワクチン接種を受けた者、感染歴のある者は一定の条件の下、入国時時後検査、隔離義務、デンマーク入国時の陰性証明提示義務等が免除に。(赤色の国からの…

  23. 【バルセロナ制限情報】カタルーニャ州全域に対する「公衆衛生に関する特別措置」の修正・延長(4月26日から5月3日まで)

    2021.04.28

    【バルセロナ制限情報】カタルーニャ州全域に対する「公衆衛生に関する特別措置」の修正・延長(4月26日から5月3日まで)

    スペイン・バルセロナなどが含まれるカタルーニャ州政府は、現在のカタルーニャ州内における感染状況に鑑み、4月25日までを期限として同州全域に対し施行していた「公衆衛生に関する特別措置」を修正・延長しました。今回の主な修正点は、以下のとおりです。・カタルーニャ州内の移動制限が無くなりました。県(provincia)や郡(comarca)間の移動制限は無くなりましたが、カタルーニャ州の出入り…

  24. 【ギリシャ入国情報】出入国制限措置等の延長と一部変更について

    2021.04.27

    【ギリシャ入国情報】出入国制限措置等の延長と一部変更について

    ギリシャ政府は新型コロナウイルス感染症対策として出入国制限措置を実施していますが、同措置が5月3日午前6時まで延長されました。EU・シェンゲン協定加盟国に滞在許可を有されている方、EU・シェンゲン協定加盟国民の家族の方、事前に各地のギリシャ大使館・領事館で査証を得た方などの例外を除いて、日本居住者のギリシャへの入国は、引き続き、原則拒否されていますので、ご注意ください。なお、この度…

  25. 【ベルギー入国情報】日本を含むEU・シェンゲン圏外からベルギーへの渡航に関わる取扱い

    2021.04.25

    【ベルギー入国情報】日本を含むEU・シェンゲン圏外からベルギーへの渡航に関わる取扱い

    在日ベルギー大使館のホームページに、日本を含むEU・シェンゲン圏外からベルギーへの渡航に関わる取扱いについて情報が更新されましたので、日本からベルギーに渡航する際に適用される措置について概要以下のとおりご案内いたします。なお、詳細は在日ベルギー大使館に直接ご照会ください。(参照アドレス:在日ベルギー大使館ホームページ(英語))https://japan.diplomatie.belgi…

  26. 【ロシア入国情報】第三国を経由するロシアへの入国制限の緩和について

    2021.04.24

    【ロシア入国情報】第三国を経由するロシアへの入国制限の緩和について

    ロシア当局は、日本国籍者のロシア入国を日本直行便に限定して認めていましたが、今般、これが緩和され「定期便再開国リスト」に掲載されている国からの入国も可能となりました。これにより、上記リスト掲載国を経由したロシア入国や、ロシアから上記リスト掲載国との間の往復も可能となりますが、これらの措置はそれぞれの国の感染状況によって、定期便の一時停止や検疫の強化が急に決まる恐れがありますので、利用にあた…

  27. 【スイス入国情報】スイス入国時に検疫措置(自己隔離)等が必要となる対象国・地域の改訂(20回目)について

    2021.04.22

    【スイス入国情報】スイス入国時に検疫措置(自己隔離)等が必要となる対象国・地域の改訂(20回目)について

    2021年4月21日、スイス連邦内務省保健庁は、新型コロナウイルス感染症対策として、2020年7月6日から実施している特定の国・地域からスイスへ入国する者に対する検疫措置(10日間の自己隔離)等について、対象国・地域のリストを改訂(20回目)しました。なお、日本は、改訂後も検疫措置等対象国となっていないため、自己隔離は求められませんが、2021年2月8日から入国制限措置免除対象から除外とな…

  28. 【オランダ制限情報の緩和】社会活動再開に向けた計画に沿った第一弾の措置緩和について

    2021.04.22

    【オランダ制限情報の緩和】社会活動再開に向けた計画に沿った第一弾の措置緩和について

    20日(火)午後7時より、ルッテ首相及びデ・ヨンゲ保健・福祉・スポーツ大臣が新型コロナウイルス対策等に関して記者会見し、先週13日(火)に公表された社会活動再開に向けた計画に沿って、28日(火)より、第一弾の措置緩和を実施する旨を公表しました。詳細については、「 https://www.government.nl/latest/news/2021/04/20/step-1-shops-an…

  29. 【ノルウェー入国情報】ノルウェー政府の厳格な入国規制措置の継続について

    2021.04.22

    【ノルウェー入国情報】ノルウェー政府の厳格な入国規制措置の継続について

    4月20日、ノルウェー法務公安省は、現在の新型コロナウイルス感染状況が依然として深刻な感染状況下にあるとして、2021年1月29日から適用している厳格な入国制限措置を5月12日まで延長するとするプレスリリースを発出しました。詳しくは、以下の4月20日付ノルウェー法務公安省プレスリリースをご参照ください。https://www.regjeringen.no/no/aktuelt/stre…

  30. 【イタリア入国情報】イタリア入国時の検疫等措置の変更について

    2021.04.21

    【イタリア入国情報】イタリア入国時の検疫等措置の変更について

    ・検査証明の提示義務3月2日首相令別添20リストC・D・Eの国や地域(*2)(日本はリストE)から入国する場合、入国前48時間以内の検査証明書類を提示することを義務づけ。・イタリア入国後の自己隔離義務の期間短縮(14日→10日)、と隔離後の検査義務3月2日首相令別添20リストD・Eの国や地域(*2)から入国する場合、健康観察及び自己隔離の期間を10日間とし、この期間の終了時にスワブ検体…

  31. 【ポルトガル入国情報】ポルトガルへの渡航制限措置の延長について

    2021.04.20

    【ポルトガル入国情報】ポルトガルへの渡航制限措置の延長について

    ポルトガル政府は、4月15日まで有効とされていたEU及びシェンゲン加盟国域内外からのフライト制限及び入国制限を、同30日23時59分まで延長することを決定しました。今回の更新により、同16日から英国及びブラジル離発着便の運行が再開されています。日本からの渡航は、引き続き真に必要不可欠な目的のみが認められ、また渡航する場合は、搭乗前72時間以内に実施したPCR検査の陰性証明が求められます。…

  32. 【ギリシャ入国情報】出入国制限措置等の延長について

    2021.04.20

    【ギリシャ入国情報】出入国制限措置等の延長について

    ギリシャ政府は新型コロナウイルス感染症対策として出入国制限措置を実施していますが、同措置が4月26日午前6時まで延長されました。EU・シェンゲン協定加盟国に滞在許可を有されている方、EU・シェンゲン協定加盟国民の家族の方、事前に各地のギリシャ大使館・領事館で査証を得た方などの例外を除いて、日本居住者のギリシャへの入国は、引き続き、原則拒否されていますので、ご注意ください。この度の延…

  33. 【スロバキア入国情報】4月19日以降の検疫措置の変更について

    2021.04.19

    【スロバキア入国情報】4月19日以降の検疫措置の変更について

    現地時間4月15日、スロバキア政府は、同月19日午前6時以降の検疫措置の変更を決定しました。同日付公衆衛生局布告の概要は以下のとおりです。1 4月19日午前6時以降、EU加盟国、アイスランド、ノルウェー、リヒテンシュタイン、スイス、又は英国に直近14日間に滞在していた者がスロバキアに入国する場合、以下のいずれかが義務付けられる。(1)入国後8日経過してからのPCR検査の実施及び陰性結果…

  34. 【オーストラリア】クイーンズランド州のCOVID-19に関する規制緩和(15日午前6時より)

    2021.04.15

    【オーストラリア】クイーンズランド州のCOVID-19に関する規制緩和(15日午前6時より)

    オーストラリア現地時間14日(水)、パラシェ・クイーンズランド(QLD)州首相は、COVID-19変異株の市中感染に伴い4月1日から実施していた州内の各種規制について、15日(木)午前6時より以下のとおり緩和する旨発表しました。1 マスク空港及びQLD州発着の国内線・国際線の機内では、マスクを着用しなければならない。また、義務ではないが、以下のことが推奨される。・外出する際のマ…

  35. 【アメリカ移動制限】ニューヨーク州の移動勧告の変更について

    2021.04.15

    【アメリカ移動制限】ニューヨーク州の移動勧告の変更について

    ニューヨーク州では、米国内からニューヨーク州へ移動する人に加えて、以下のとおり、4月10日以降、海外からニューヨーク州に渡航する人に対しても(州に入った後の)検査・自主隔離が義務ではなくなりました。ただし、ニューヨーク州ではCDCの勧告に従って、完全にワクチン接種を済ませた人(注)に該当しない人や過去3か月の間に新型コロナウイルスに感染し回復していない人については、引き続き検査や自主隔離を推奨…

  36. スイスにおける新型コロナウイルスに対する各種措置の段階的緩和について

    2021.04.15

    スイスにおける新型コロナウイルスに対する各種措置の段階的緩和について

    現地時間4月14日、スイス連邦内閣は、現行の新型コロナウイルス感染症予防のための各種制限措置の段階的緩和策(2021年4月19日以降適用)を閣議決定しました。1 レストランのテラス席の営業再開2021年4月19日以降、レストラン及びバーは、テラス席のみでの営業再開が認められます。ただし、着席義務があるほか、飲食時のみマスクを外すことができます。また、1テーブル当たりの人数は4人まで…

  37. ノルウェー政府による全国的な感染拡大対策強化措置の緩和について

    2021.04.15

    ノルウェー政府による全国的な感染拡大対策強化措置の緩和について

    現地時間4月13日、ノルウェー政府は、イースター休暇前に導入した全国的な感染拡大対策の強化措置を緩和するとのプレスリリースを発出しました。その概要は以下のとおりです。なお、この規制緩和措置は4月16日午前零時から適用されます。1 全国に適用される新たな推奨措置(1)一般人との間に保つべき推奨距離を1mとする(現在は2m)。手を衛生的に綺麗に保ち、病気の場合には在宅するべきである。…

  38. 【デンマーク】旅行活動の段階的再開に関する政党間合意について

    2021.04.15

    【デンマーク】旅行活動の段階的再開に関する政党間合意について

    現地時間4月13日、デンマーク外務省および法務省は、「旅行活動の段階的再開に関する政党間合意」について共同プレスリリースを発出しました。日本からの渡航者等に関係する概要は以下のとおりです。(外務省発表)https://um.dk/da/nyheder-fra-udenrigsministeriet/newsdisplaypage/?newsID=59D3031D-8A3E-4B83-9…

  39. 海外から日本に入国する際の水際措置について(COVID-19関連)

    2021.04.15

    海外から日本に入国する際の水際措置について(COVID-19関連)

    現在、海外から日本に入国する際の水際対策に係る措置として、検査証明書の提示、誓約書の提出、スマートフォンの携行・必要なアプリの登録、質問票の提出が必要になりますので、ご注意ください。また、新たにアプリが利用可能なスマートフォンのOSバージョンが明記されました。現在、日本への入国には、国籍を問わず、以下のことが必要になります。1.検査証明書の提示検疫所へ「出国前72時間以内に受けた検…

  40. 【オランダ】現行措置の延長及び段階的な社会活動再開に向けた計画の公表等

    2021.04.14

    【オランダ】現行措置の延長及び段階的な社会活動再開に向けた計画の公表等

    現地時間13日(火)午後7時より、ルッテ首相及びデ・ヨンゲ保健・福祉・スポーツ大臣が新型コロナウイルス対策等に関して記者会見し、新規感染の拡大や病床の逼迫等を理由に、現行措置の延長について発表するとともに、段階的な社会活動再開に向けた計画について公表しました。この会見に関連し、オランダ政府がホームページ上に具体的な内容を公表しておりますので、その概要について以下のとおりお知らせいたします。…

  41. スペイン・カタルーニャ州全域に対する「公衆衛生に関する特別措置」の修正・延長(4月10日から4月19日まで)

    2021.04.11

    スペイン・カタルーニャ州全域に対する「公衆衛生に関する特別措置」の修正・延長(4月10日から4月19日まで)

    スペイン・バルセロナなどが含まれるカタルーニャ州政府は、現在のカタルーニャ州内における感染状況に鑑み、4月9日までを期限として同州全域に対し施行していた「公衆衛生に関する特別措置」を修正・延長しました。今回の特別措置は、4月10日から4月19日午前0時まで有効です。今回の主な修正点は、以下のとおりです。・正当な理由がある場合の移動を除き、カタルーニャ州内各郡(comarca)間の出入り…

  42. 【ドイツでのトランジット関連】ドイツ入国前のコロナ検査証明の導入について

    2021.04.10

    【ドイツでのトランジット関連】ドイツ入国前のコロナ検査証明の導入について

    3月30日(火)午前0時(CEST)以降、ドイツへの全ての入国者は、航空機への搭乗手続きにあたって、ドイツ入国前48時間以内に実施したコロナ検査の陰性証明書の提示が必要となりました。この措置は、日本を含む全ての国からの航空機を利用したドイツ到着便(トランジットを含む)に適用され、さしあたり5月12日まで実施されます。1 ドイツ連邦保健省及びドイツ連邦外務省は、ドイツ入国前コロナ検査…

  43. 【クロアチア入国情報】4月1日以降の新たな入国制限措置について

    2021.04.2

    【クロアチア入国情報】4月1日以降の新たな入国制限措置について

    現地時間3月31日、クロアチア市民保護本部は、入国制限に係る新たな措置を発表しました。この措置は、これまで実施されてきた現行の出入国制限措置に、一部修正が加わったものとなっており、4月15日まで有効となります。主な変更点として、入国が認められる要件について、従来のPCR検査陰性証明に加え、抗原検査の陰性証明、ワクチン接種証明や治癒証明(過去の陽性結果)も認められることとなりました。また、日…

  44. 【フランス・ロックダウン】新型コロナウイルス関連の新たな規制措置等について

    2021.04.2

    【フランス・ロックダウン】新型コロナウイルス関連の新たな規制措置等について

    3月31日夜、マクロン大統領がテレビ演説を行い、新型コロナウイルス感染状況の現状及び新たな措置等について説明を行い、現在19の県で実施されている規制措置が、4月3日よりフランス本土の全県に拡大されます。1 感染状況等●数週間前から、新たな感染状況に直面している。3月頭から、英国変異株の感染拡大が加速的に悪化し、仏全土に広がっている。いずれの地域圏も例外ではない。●英国変異株は感染力…

  45. アイルランド政府による行動制限措置の段階的緩和の発表について

    2021.04.2

    アイルランド政府による行動制限措置の段階的緩和の発表について

    3月30日、マーティン首相は演説を行い、感染力の強い新型コロナウイルスの英国変異株が欧州全域に深刻な困難を引き起こしている中、アイルランドは、分別を持って安全に前進すればこれを回避できるとして、行動制限措置を段階的に緩和していくことを発表しました。概要は以下のとおりです。1 政府は、パンデミック対応計画改訂版にしたがい、4月中の行動制限の段階的緩和措置を発表した。同措置は4月12日に開始さ…

  46. 【スペイン新型コロナウイルス関連】マスクの着用義務について

    2021.04.2

    【スペイン新型コロナウイルス関連】マスクの着用義務について

    1 マスクの着用義務について3月31日から「衛生措置に係る法律」が施行され、マスクの着用義務に一部変更がありますので、お伝えします。これまで公道、屋外のスペース、公共の利用に供される屋内空間においては「1.5メートルの距離を保つことができない場合」にだけマスクの着用義務がありましたが、本法律の適用により、対人距離に関わらず着用義務が課されることとなりました。具体的なマスク着用義務に関する規制内…

  47. 【ポーランド入国情報】新型コロナウイルス感染症に関するポーランドの国境における検疫の強化について

    2021.04.2

    【ポーランド入国情報】新型コロナウイルス感染症に関するポーランドの国境における検疫の強化について

    現地時間3月29日(月)、ポーランドのミュレル政府報道官及びホラワ・インフラ副大臣が記者会見を行い、明30日(火)からポーランドの国境における検疫を強化する旨発表しました。ポーランドの国境における検疫の強化について、政令、政府当局のHP等を確認したところ、以下のとおりです。1 シェンゲン域内国境を越えて入国する場合(1)全ての入国者が10日間の隔離措置の対象になりますが、入国時…

  48. 【ポルトガル入国情報】新型コロナウイルス関連情報(渡航制限措置の延長について)

    2021.04.2

    【ポルトガル入国情報】新型コロナウイルス関連情報(渡航制限措置の延長について)

    ポルトガル政府は、EU及びシェンゲン加盟国域内外からのフライト制限及び入国制限を、4月15日23時59分まで延長することを決定しました。日本からの渡航は、引き続き真に必要不可欠な目的のみが認められ、また渡航する場合は、搭乗前72時間以内に実施したPCR検査の陰性証明が求められます。EU及びシェンゲン加盟国域内を含むその他の国等からの渡航に関する措置は以下のとおりです(1、2及び4の…

  49. 【ドイツ入国情報】ドイツの水際対策強化(ドイツ入国前のコロナ検査証明の導入)

    2021.03.30

    【ドイツ入国情報】ドイツの水際対策強化(ドイツ入国前のコロナ検査証明の導入)

    3月30日(火)午前0時(CEST)以降、ドイツへの全ての入国者は、航空機への搭乗手続きにあたって、ドイツ入国前48時間以内に実施したコロナ検査の陰性証明書の提示が必要となりました。この措置は、日本を含む全ての国からの航空機を利用した入国に適用され、5月12日まで実施されます。1 3月26日、ドイツ連邦保健省は、ドイツ入国前コロナ検査証明の導入に関して、同省ホームページに掲載されま…

  50. 【ノルウェーコロナ関連制限情報】ノルウェー政府による全国における規制措置の強化

    2021.03.30

    【ノルウェーコロナ関連制限情報】ノルウェー政府による全国における規制措置の強化

    3月23日、ノルウェー保健介護省は、多くの者の移動が予想されるイースター休暇(注:ノルウェーでは4月1日~同5日)を前にして、感染地域のさらなる拡大を防止するためとして、現在適用されている全国的な感染拡大対策措置を強化するとのプレスリリースを発出しました。ノルウェー政府はこれらの措置を3月25日午前0時から当分の間適用し、4月12日までには新たな措置を検討するとしています。1 全国に適…

PAGE TOP