ユニオンくりっぷ New Post

【第8話】イタリア在住!海外生活11年目元パリピアラサーあいのMBA出願までの準備~TOEFL問題編~

ボンジョルノ! メキシコ8年、ミラノ約4年のUnionClipのあいです。 数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。

「あいのドキドキ・ワクワクオンラインMBA冒険」では、 長期海外生活の不安、オンラインMBA出願までの準備方法、MBA合格からの準備や気持ち等をお伝え致します。 海外生活やMBAに興味ない方や何か始めたいけれど何を始めたらいいか分からない方にも楽しんで学べる内容にしているので最後まで読んでくれたら嬉しいで。応援してもよいと思って頂ける方は、コメント頂けましたら幸いです。海外にいながら日本のビジネススクールを選んだ理由や、外国人とどのように英語でMBAを勉強するのか等お伝えするので、おつきあい下さいませ。ブログと連動したYoutubeでは、より具体的な勉強方法や気持ちの変化についてお伝えしておりますのでブログとご一緒にご覧いただけましたら幸いです。

海外生活11年実績: アメリカ(オハイオ州・イリノイ州シカゴ)・フィジー・メキシコ・イタリア ※無断転載はお断りしておりますがリブログは大歓迎です。

第8話、日曜日午前9時前というとイタリアはお店が空いていません。いきなりこちらを読まれた方は是非第7話を読んでくれたら嬉しいです。

運動後の方が頭がスッキリするかと思い、走ってスーパー2件いったのですが、ありませんでした。

何とかなるだろうと思い、家に帰り、試験登録スタート!

身分証明、カンニングできないように部屋の確認後、試験のシステムにログインしようとした瞬間に問題発生!ログインできない。。。

技術者の方にも手伝ってもらいましたが無理で、日程を改めてほしいと言われ、強制的にログアウト。

その後すぐに、TOEFLのチャットで、スケジュール変更確認。

チャットの方によると、スケジュール変更は7~10日後にわかるとか。待ってられない!と思い、返金可能かと問い合わせた所、それも7~10日後しかわからないと言われました。

ガクンとした思いで、その日はかなり落ち込み、勉強もせずにべットに潜り込みました。(笑)

次の日、返金不可の覚悟でTOEFLの試験日を確認していると、なんとミラノ内のテストを発見!

早速登録して、試験までの1週間は6000円くらいで何度も受けれる模擬試験のサイトを見つけ、ひたすら勉強しました。その際に使用していた教材はこちらになります。

リスニングこちら

単語こちら

模擬試験こちら

さて、試験当日。試験開始前の30前にはチェックインが必要ということで、会場に約1時間前に到着しました。

一人、二人と続々受験者が訪れる中、なかなか試験会場が開きません。

どういうこと!?となり、TOEFLヨーロッパ統轄会社に電話をかけ、担当者が来ていない事を伝えると、もうすぐ到着するとの事。

これがイタリアと言ってしまえば早いのかもしれませんが、、結局担当者が到着したのは開始前の25分前。

そこから準備が始まり、結局試験開始したのは30分~40分後。

試験前にかなり疲れました。

試験が始まってから、ものすごいスピードで時間がたち、3時間程かけて終了。

TOEFLではリスニングとリーディングの結果は、終了後すぐに確認ができます。今まで一番点数が良かったので安心しました。

帰宅途中、トルコ料理のケバブを購入して、祝杯として早速飲みました!(笑)

おまけ

今回の写真は、イタリア、シチリアでパシャリ!

次回は、海外生活11年目元パリピ、アラサーあいのMBA出願までの準備~6月編~をお届けします。現地採用として海外生活中の人、またはこれから海外生活をする方!海外生活の不安アルアルを赤裸々にお伝え致しますので、お役に立てれば幸いです。もし質問があればお気軽にご連絡ください。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP