ユニオンくりっぷ New Post

【クロアチア入国情報】出入国制限措置の延長、一部の国・地域からの入国制限措置の対象国・地域の変更

○11月26日、クロアチア市民保護本部は、南アフリカ等で新型コロナウイルスの新たな変異株が検出されたことを受け、一部の国・地域からのクロアチアへの入国、または、過去14日以内にこれらの国・地域に滞在していた者のクロアチアへの入国を禁止する措置を発表しました。12月15日付クロアチア市民保護本部決定により、この措置の対象から、香港が削除されました。12月15日現在、南アフリカ、ボツワナ、エスワティニ、レソト、ナミビア、ジンバブエ及びモザンビークがこの措置の対象となっています。この措置は、12月31日まで有効です。


○なお、クロアチア国民及びその家族や、クロアチアに長期滞在資格を持つ外国人は、上記に該当する場合でも、クロアチア入国後14日間の自主隔離及び隔離最終日に検査を受けることを条件に、クロアチアへ入国できます。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP